最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ニンテンドー3DSの修理費はどれくらい?

ニンテンドー3DSの修理費はどれくらい?

2011年3月4日(金) 21時00分
  • ニンテンドー3DS アクアブルーの画像
    ニンテンドー3DS アクアブルー
  • ニンテンドー3DS コスモブラックの画像
    ニンテンドー3DS コスモブラック

ニンテンドー3DSは携帯ゲーム機。すれちがい通信などで外に持ち運ぶ機会が以前より増えました。うっかり落としてしまって壊れてしまったりする場合があるかもしれません。



故障してしまった際、京都・小倉にある任天堂サービスセンターにて修理に出すことが出来ます。事前にオンライン受付を済ませると、修理品の到着受付や発送の状況、修理代金などをメールで確認することができます。

ではニンテンドー3DSの修理価格はいくらになるのでしょうか。参考価格が任天堂ホームページに掲載されています。

■修理部品価格表
電源関連 4200円
上液晶 10500円
下液晶 6300円
カートコネクタ 4200円
CPU基板組立品 14800円
スピーカー関連 4200円
マイク 4200円
各ボタン 2700円~3500円
CPU基板通信ユニット 6300円
ハウジング 4200円~
スクリーンカバー 2700円
カメラ接続基板 6300円
SDカードコネクタ 4200円
SDカードスロットカバー 2700円

全体的にニンテンドーDSシリーズより価格が上がっていますね。特に電源、液晶、CPU基板など、原価の理由上2000円以上高くなっています。

また、部品販売もいくつか行っています。無くしてしまったり、充電が出来なくなってきた際、注文することで新品を購入することが出来ます。

■部品名
タッチペン 435円(送料込)
ARカード6枚セット 500円(送料込)
ニンテンドー3DS専用バッテリーパック 2620円(送料込)

ニンテンドー3DSが発売されて1週間、これから長く大切に使っていきたいですね。

(Article written by まさと)

任天堂アクセスランキング