人生にゲームをプラスするメディア

【GDC2011】ニンテンドー3DSで開発中の『スーパーマリオ』が初公開

任天堂 3DS

【GDC2011】ニンテンドー3DSで開発中の『スーパーマリオ』が初公開
  • 【GDC2011】ニンテンドー3DSで開発中の『スーパーマリオ』が初公開
  • 【GDC2011】ニンテンドー3DSで開発中の『スーパーマリオ』が初公開
  • 【GDC2011】ニンテンドー3DSで開発中の『スーパーマリオ』が初公開
任天堂の岩田聡社長は現地時間の午前9時より実施したGDC2011の基調講演「Video Games Turn 25: A Historical Perspective and Vision for the Future.」(25歳になったビデオゲーム: 歴史的な観点と将来に向けてのビジョン)にて、開発中の3DS向けマリオについての最新情報を明らかにしました。

講演の後半で3DS向けタイトルを紹介した岩田氏は、期待がかかる3Dの『スーパーマリオ』の最新作について、現在任天堂の東京開発スタジオが制作を行っていると明らかにしました(『スーパーマリオギャラクシー』シリーズを担当)。また、画面写真を4点だけ紹介しました。

岩田氏は3DSを見た宮本茂氏のコメントとして「ようやく3Dのジャンプの問題が解決した」という言葉を紹介。3Dになったことで、ジャンプの距離感がプレイヤーによっては難しいものになりましたが、立体視になることで自然に遊べるようになる期待を示したものです。

また、ロゴも紹介。岩田氏は「これはいつものマリオロゴのテンプレート」と冗談めかしながらも、「後ろの方についているもの(しっぽのようなものが?)の秘密についてはE3で明らかにする」という言葉でした。次の情報公開が楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」進化した『すれちがいMii広場』をご紹介、『テラリア』の悩みをマリオが解決する場面も

  9. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top