人生にゲームをプラスするメディア

『ラブプラスアーケード』『ラブプラスメダル』、本日より稼働開始

その他 アーケード

ラブプラスアーケード カラフルClip
  • ラブプラスアーケード カラフルClip
  • ラブプラスメダル Happy Daily Life
  • ラブプラスアーケード カラフルClip
  • ラブプラスメダル Happy Daily Life
  • ラブプラスアーケード カラフルClip
  • ラブプラスメダル Happy Daily Life
  • ラブプラスアーケード カラフルClip
  • ラブプラスメダル Happy Daily Life
KONAMIは、アミューズメント施設向けゲーム『ラブプラスアーケード カラフルClip』と『ラブプラスメダル Happy Daily Life』を本日より稼働開始しました。





『ラブプラスアーケード』は、カノジョと一緒にミニゲームを遊ぶことが出来ます。



ゲームプレイ中はいつでも撮影可能で、ゲーム終了後にプリントして持ち帰ることが出来るのが特徴です。



「シャッタープラス」の応用編が公開。プリントされたリンコを切り抜き、アニメーションで再生しています。なるほど、ただ写真を撮るだけでなくこういう使い方もあるんですね。





『ラブプラスメダル』は、カノジョと一緒にメダルゲームを遊ぶことが出来るメダルゲーム。『ラブプラス』では声や名前でしか登場しなかったキャラクター達が新たにデザインされ、新たなストーリーを楽しむことが出来るのも魅力の1つです。



筐体上にある画面には、裸眼で3D表示される彼女が登場。まさに画面から飛び出しており、プレイヤーが触ると様々な反応をしてくれます。



そして『グランドクロスクロニクル』と『フォーチュンオーブトリニティ』とも連動。ゲーム中に登場し、まるで一緒に遊んでいるかのような感覚で遊ぶことが出来ます。プレイ後、『ラブプラスメダル』ではその様子が思い出トークとして喋ってくれます。

なお、ニンテンドーDSソフト『ラブプラス+』との連動については、「ラブプラスモード」でARマーカーを表示させることで連動することが出来ます。

また、『ラブプラスアーケード』と『ラブプラスメダル』を同じ日にプレイするとケータイ向けに待受画像プレゼントされます。受信方法は『ラブプラスメダル』のマイページから赤外線機能を利用して受け取ることが出来ます。

なお、本日より稼働開始となる店舗は39店舗。公式サイトでは設置店名を公開。稼働している店舗名をチェックしてから遊びに行きましょう。

『ラブプラスアーケード カラフルClip』と『ラブプラスメダル Happy Daily Life』は、2011年2月24日より順次稼働開始です。

(C)2011 Konami Digital Entertainment
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

    “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  4. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  5. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  6. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  7. 1億5000万回再生の恐怖映像「ライト/オフ」が映画化!シーンカット画像が到着

  8. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 誰でも“結月ゆかり”になれる「FaceRig Live2D」非公式モデル配布開始、「かわいさ」「偉大さ」「まな板」を徹底再現

アクセスランキングをもっと見る

page top