人生にゲームをプラスするメディア

ソニー:ゲームの独占ではなくゲームの“一部”を独占にしたい

ゲームビジネス 開発

ソニーのシニアブランドマネージャー、Scott McCarthy氏が海外サイトScrawlのインタビューに応えています。

『MLB 11: The Show』、2011年のソニーのラインアップなどの質疑に加え、「(特定プラットフォームによる)サードパーティ作品の独占は今世代では減少している(多くのサードはマルチプラットフォームを選択している)ように見えるが、ソニーはまだサードとともに独占確保に取り組んでいるか?」という質問が。氏は以下のように回答しています。

“我々はサードパーティと非常に密接な関係を築いています。必ずしもゲームの独占にこだわるのではなく、ゲームの一部を独占することです。(PS3でのみジョーカーとしてプレイできた)『Batman: Arkham Asylum』がいい例です。あるタイトルを独占しようとすると、プロモーション・パワーを制限してしまう。我々はそうしたくありません。我々はゲームができるだけ大きいものであってほしい、それは産業のためにも大切なことです。

しかしながら、出来る限り最高のシステム上でそのゲームを遊んでほしいと思っています。そこで我々はゲームの一部を取り込み、それをプレイステーションで独占にしたいと思っているのです。”


最近の例では、『Assassin's Creed Brotherhood』でのPS3専用ミッション、『Mortal Kombat』でのクレイトス登場(Xbox 360では専用キャラクター無し)といった取り組みを見ることができます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  3. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  4. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  7. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  8. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  9. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  10. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

アクセスランキングをもっと見る

page top