人生にゲームをプラスするメディア

SCE吉田氏: NGPの販売価格やXMB廃止の理由を説明

ソニー PSP

NGP本体
  • NGP本体
  • NGP本体
ソニーの次世代携帯マシンNGPでは、既存のXMB(クロスメディアバー)に代わって、LiveAreaと呼ばれる新たなユーザーインターフェースが採用されていますが、その理由をSCE Worldwide Studiosのプレジデント吉田修平氏が説明しています。

Edge Magazine最新号のインタビューで吉田氏が語ったところによれば、LiveAreaを採用したのは、NGPのタッチパネルを生かすことがもちろん重要な理由の1つだったそうですが、それだけでなく、ソーシャルネットワーク性を重視したデバイスにしたいと望んでいたとのこと。

同氏はFacebook用のゲームを例に挙げ、NGPのLiveAreaでは、どんな時でもフレンドとの交流やプレイしているゲームの情報を共有できることが重要であると説明しています。

また、同インタビュー中にはNGPの価格に関する話題も登場。吉田氏はPS3が大きな教訓になったと打ち明け、NGPでは色々な機能を詰め込みすぎることなく、ユーザーにとって手頃な価格のものを売らなければならないとする考えを述べています。

現段階でNGPの具体的な価格は明かすことができないそうですが、同氏は「PSPと同じ価格で売ることはできない」とだけ認めたそうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

    『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  2. 『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

    『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

  3. 『BioShock』スタッフらの新作ホラー『Perception』海外PS4向けに発売決定

    『BioShock』スタッフらの新作ホラー『Perception』海外PS4向けに発売決定

  4. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  5. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  6. PS2アーカイブス『ロックマン パワーバトルファイターズ』配信開始

  7. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  8. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  9. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

  10. サスペンスADV『リトルナイトメア』第2弾PVをお披露目! 少女に襲いかかる様々な恐怖を描写

アクセスランキングをもっと見る