人生にゲームをプラスするメディア

「ドラゴンボール」また実写映画化!? 紀里谷和明は否定ツイート

その他 全般

『ドラゴンボール』また実写映画化!? 紀里谷和明は否定ツイート   紀里谷和明ツイッター
  • 『ドラゴンボール』また実写映画化!? 紀里谷和明は否定ツイート   紀里谷和明ツイッター
  • 『ドラゴンボール』また実写映画化!? 紀里谷和明は否定ツイート   紀里谷和明ツイッター
  • 『ドラゴンボール』また実写映画化!? 紀里谷和明は否定ツイート   「IMDb」の「ドラゴンボール・リブート(仮)」情報ページ
 鳥山明の人気マンガ「ドラゴンボール」が再び実写映画化されるという噂がネットを駆け巡っている。そんな中、脚本担当として名前が挙がっていた紀里谷和明がTwitterでこの噂を完全否定した。
 
 世界的にも人気の少年マンガ・アニメの名作「ドラゴンボール」。2009年には「DRAGONBALL EVOLUTION」というタイトルでハリウッドにて映画化されたが、原作の雰囲気とかけ離れた実写化にファンからは失望の声が挙がっていた。
 
 しかし、ここにきて、ドラゴンボールが再び映画化されるとの噂が広がっている。インターネット映画データベースサイト「IMDb」に、2012年公開の新作映画として、実写版ドラゴンボールの情報が掲載されているのだ。タイトルは「ドラゴンボール・リブート(仮)」。原作はもちろん鳥山明で、監督に「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の山崎貴、脚本に「CASSHERN」の紀里谷和明と、ともにアニメの実写映画化を手掛けた2人の名がクレジットされている。同サイトには公式情報以外のものも掲載されるため、真偽のほどは不明なのだが、これを見たネットユーザーから噂が爆発的に広まったようだ。
 
 そして本日14日、名前が挙がっていた紀里谷和明がTwitterにて「なんかIMDBにでたらめな情報が載っているみたいですが、全くのガセです! そんな訳ないだろ! 現在、IMDBに訂正要請中」と書き込むに至った。当の本人が噂を完全否定した形となっている。なお、「IMDb」では現在も「ドラゴンボール・リブート(仮)」の情報は確認可能だ。
《大木信景@RBB TODAY》

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  8. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  9. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  10. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

アクセスランキングをもっと見る