人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンクエストIII』23周年

その他 全般

ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
今から23年前の2月10日、ファミコンソフト『ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・』が発売され、今日で23周年を迎えました。

今年は『ドラゴンクエスト』が誕生して25年を迎える(5月27日)節目の年でもあります。



『ドラゴンクエストIII』は、ロト3部作完結編として1988年2月10日にファミコンで発売されました。全国各地で行列が発生し、社会現象になったのは有名ですね。



学校を休んで買いに行った生徒が補導されたりもニュースになりました。



当時、『ドラゴンクエスト』シリーズはチュンソフトが開発しており、『ドラゴンクエストV』まで続いていました。

また、レベルファイブの日野晃博社長も大きく影響を受け、『ドラゴンクエストVIII』と『ドラゴンクエストIX』を制作しています。『ドラクエIII』がもし世に出てなかったら、今のレベルファイブは無かったかもしれません。



1996年12月6日にはスーパーファミコンでリメイク、美しいグラフィック、モンスターのアニメーション、すごろく場、クリア後のストーリーなどが追加され、スーパーファミコン最後の『ドラクエ』でもありました。



4年後の2000年12月8日には、ゲームボーイカラーに移植。スーパーファミコン版をベースにメダル収集の要素を追加。モンスターのアニメーションもちゃんと再現。ゲームボーイソフトなのに価格が6400円と非常に高かったのも印象強かった。

そして2009年11月19日にはケータイアプリ版が配信開始。スーパーファミコン版をベースに、ケータイで遊びやすいように「さくせん」が加わったのが特徴。容量の都合でしょうか、モンスターのアニメーションとすごろく場は削除。現在一番手軽に遊べる『ドラクエIII』となっています。前編・後編に分かれて「ドラゴンクエストモバイル」にて現在配信中。価格は各600ポイント(630円相当)。



ピアノで奏でる『ドラゴンクエストIII』。3年半前にYouTubeに投稿され公開された動画ですが、再正回数は160万以上。何度も聴き入ってしまいます。



最近は『ドラゴンクエストIX』での「すれちがい通信」が社会現状になったり、『ドラゴンクエストIV』『ドラゴンクエストV』『ドラゴンクエストVI』がニンテンドーDSでリメイクされて発売されたのは記憶に新しいですね。

そして今年は『ドラゴンクエスト』生誕25周年を迎えます。現在はWiiで『ドラゴンクエストX』、ニンテンドー3DSで『ドラゴンクエストシリーズ』をそれぞれ制作中。どちらもまだタイトルのみの発表で詳細は不明。

シリーズ最新作となる『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』は、2011年3月31日に発売されます。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【クイズ】GAMEMANIA!:スーファミ特集

    【クイズ】GAMEMANIA!:スーファミ特集

  4. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  5. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  6. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  7. 「figma 雪ミク Twinkle Snow ver.」2017年7月に一般販売―各ストアで予約受付開始

  8. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  9. 【お知らせ】「ゲームクラウドアワード2017」の投票を開始しました

  10. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

アクセスランキングをもっと見る