人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンクエストIII』23周年

その他 全般

ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
  • ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
今から23年前の2月10日、ファミコンソフト『ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・』が発売され、今日で23周年を迎えました。

今年は『ドラゴンクエスト』が誕生して25年を迎える(5月27日)節目の年でもあります。



『ドラゴンクエストIII』は、ロト3部作完結編として1988年2月10日にファミコンで発売されました。全国各地で行列が発生し、社会現象になったのは有名ですね。



学校を休んで買いに行った生徒が補導されたりもニュースになりました。



当時、『ドラゴンクエスト』シリーズはチュンソフトが開発しており、『ドラゴンクエストV』まで続いていました。

また、レベルファイブの日野晃博社長も大きく影響を受け、『ドラゴンクエストVIII』と『ドラゴンクエストIX』を制作しています。『ドラクエIII』がもし世に出てなかったら、今のレベルファイブは無かったかもしれません。



1996年12月6日にはスーパーファミコンでリメイク、美しいグラフィック、モンスターのアニメーション、すごろく場、クリア後のストーリーなどが追加され、スーパーファミコン最後の『ドラクエ』でもありました。



4年後の2000年12月8日には、ゲームボーイカラーに移植。スーパーファミコン版をベースにメダル収集の要素を追加。モンスターのアニメーションもちゃんと再現。ゲームボーイソフトなのに価格が6400円と非常に高かったのも印象強かった。

そして2009年11月19日にはケータイアプリ版が配信開始。スーパーファミコン版をベースに、ケータイで遊びやすいように「さくせん」が加わったのが特徴。容量の都合でしょうか、モンスターのアニメーションとすごろく場は削除。現在一番手軽に遊べる『ドラクエIII』となっています。前編・後編に分かれて「ドラゴンクエストモバイル」にて現在配信中。価格は各600ポイント(630円相当)。



ピアノで奏でる『ドラゴンクエストIII』。3年半前にYouTubeに投稿され公開された動画ですが、再正回数は160万以上。何度も聴き入ってしまいます。



最近は『ドラゴンクエストIX』での「すれちがい通信」が社会現状になったり、『ドラゴンクエストIV』『ドラゴンクエストV』『ドラゴンクエストVI』がニンテンドーDSでリメイクされて発売されたのは記憶に新しいですね。

そして今年は『ドラゴンクエスト』生誕25周年を迎えます。現在はWiiで『ドラゴンクエストX』、ニンテンドー3DSで『ドラゴンクエストシリーズ』をそれぞれ制作中。どちらもまだタイトルのみの発表で詳細は不明。

シリーズ最新作となる『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』は、2011年3月31日に発売されます。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  2. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  5. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  6. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 『スーパーマリオブラザーズ』デザインのTカードが登場! ポイントを貯めて「ミニファミコン」を当てよう

  9. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  10. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top