人生にゲームをプラスするメディア

カプコンからケータイアプリ『ロックマン9』や『逆転パズル』などを一挙配信

モバイル・スマートフォン 全般

ロックマンダイバー
  • ロックマンダイバー
  • 逆転パズル いれかえる逆転
  • ロックマン9 野望の復活!!
  • ロックマンダイバー
  • 逆転パズル いれかえる逆転
  • ロックマン9 野望の復活!!
  • ロックマンダイバー
  • 逆転パズル いれかえる逆転
カプコンは、ケータイゲームサイト「カプコンパーティ」で、『ロックマンダイバー』と『ロックマン9 野望の復活!!』を、「逆転裁判」で『逆転パズル いれかえる逆転』を配信しています。



『ロックマンダイバー』は、同社の人気アクションゲーム『ロックマン』シリーズのFlashゲーム。プレイヤーは、行く手をさえぎるトゲをかわしながら、どこまでも続く水の中をダイビングしていきます。小道を抜けるか、アイテムは取るか否かといった一瞬の判断の遅れが命取りになるといいます。



『逆転パズル いれかえる逆転』は、人気シリーズ『逆転裁判』をモチーフにした対戦型パズルゲームです。隣り合ったブロックを入れ替えて、縦または横に同色ブロックを3個以上そろえると、ブロックが消えます。「対戦」でブロックを消しあう様は『逆転裁判』シリーズの法廷バトルを彷彿とさせます。キャラクターのリアクションや、決めゼリフ「異議あり!」の演出もあります。



そして『ロックマン9 野望の復活!!』は、2008~2009年に、Wiiウェアなどで配信された『ロックマン9』をケータイで遊べるようにしたもの。「ファミコンテイストの新作を作りたい」をいう思いから生まれたもので、BGMやSEは8ビットテイスト満載です。プレイヤーはロックマンを操作し、待ち構えるボスロボットを倒していきます。

カプコンで人気のシリーズが、一度にケータイゲームになりました。
いつでもどこでも遊ぶことができそうです。

『ロックマンダイバー』は、「カプコンパーティ」で配信中。価格は、いずれのキャリアでも月額315円(税込)です。

『ロックマン9 野望の復活!!』は、SoftBankの「カプコンパーティ」で配信中。価格は、月額315円(税込)か1ダウンロード525円(税込)の価格選択制です。

『逆転パズル いれかえる逆転』は、docomoとSoftBankの「逆転裁判」で配信中。auは2月3日から配信。価格は月額315円(税込)で、毎月300ポイントが付与されます。

(C)CAPCOM 2011
《D》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

    金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  2. 『実況パワフルサッカー』PV公開! 舞台は『パワプロ』と同じパワフル高校、アクションはウイレレエンジンをベースに

    『実況パワフルサッカー』PV公開! 舞台は『パワプロ』と同じパワフル高校、アクションはウイレレエンジンをベースに

  3. 「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

    「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

  4. ハンゲーム『ブレイブリークロニクル』Android版クローズドβテストが先着1,000名でスタート

  5. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

  6. PC/スマホ向けカードゲーム『アトム時空の果て』プロジェクト始動!「鉄腕アトム」など手塚キャラを奥浩哉や須田剛一、松山洋らがリメイク!

  7. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  8. 『グランブルーファンタジー』に新ジョブ「カオスルーダー」と「義賊」追加

  9. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  10. 『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

アクセスランキングをもっと見る

page top