人生にゲームをプラスするメディア

カプコンからケータイアプリ『ロックマン9』や『逆転パズル』などを一挙配信

モバイル・スマートフォン 全般

ロックマンダイバー
  • ロックマンダイバー
  • 逆転パズル いれかえる逆転
  • ロックマン9 野望の復活!!
  • ロックマンダイバー
  • 逆転パズル いれかえる逆転
  • ロックマン9 野望の復活!!
  • ロックマンダイバー
  • 逆転パズル いれかえる逆転
カプコンは、ケータイゲームサイト「カプコンパーティ」で、『ロックマンダイバー』と『ロックマン9 野望の復活!!』を、「逆転裁判」で『逆転パズル いれかえる逆転』を配信しています。



『ロックマンダイバー』は、同社の人気アクションゲーム『ロックマン』シリーズのFlashゲーム。プレイヤーは、行く手をさえぎるトゲをかわしながら、どこまでも続く水の中をダイビングしていきます。小道を抜けるか、アイテムは取るか否かといった一瞬の判断の遅れが命取りになるといいます。



『逆転パズル いれかえる逆転』は、人気シリーズ『逆転裁判』をモチーフにした対戦型パズルゲームです。隣り合ったブロックを入れ替えて、縦または横に同色ブロックを3個以上そろえると、ブロックが消えます。「対戦」でブロックを消しあう様は『逆転裁判』シリーズの法廷バトルを彷彿とさせます。キャラクターのリアクションや、決めゼリフ「異議あり!」の演出もあります。



そして『ロックマン9 野望の復活!!』は、2008~2009年に、Wiiウェアなどで配信された『ロックマン9』をケータイで遊べるようにしたもの。「ファミコンテイストの新作を作りたい」をいう思いから生まれたもので、BGMやSEは8ビットテイスト満載です。プレイヤーはロックマンを操作し、待ち構えるボスロボットを倒していきます。

カプコンで人気のシリーズが、一度にケータイゲームになりました。
いつでもどこでも遊ぶことができそうです。

『ロックマンダイバー』は、「カプコンパーティ」で配信中。価格は、いずれのキャリアでも月額315円(税込)です。

『ロックマン9 野望の復活!!』は、SoftBankの「カプコンパーティ」で配信中。価格は、月額315円(税込)か1ダウンロード525円(税込)の価格選択制です。

『逆転パズル いれかえる逆転』は、docomoとSoftBankの「逆転裁判」で配信中。auは2月3日から配信。価格は月額315円(税込)で、毎月300ポイントが付与されます。

(C)CAPCOM 2011
《D》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  4. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  7. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  8. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  9. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

  10. JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

アクセスランキングをもっと見る

page top