人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』マスターセレクトではライバルも選択可能に

任天堂 Wii

SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
  • SDガンダム ジージェネレーション ワールド
バンダイナムコゲームスは、Wii/PSPソフト『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』の最新情報を公開しました。



『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』は、人気のウォーシミュレーション最新作。話題の「機動戦士ガンダムUC」(2話まで)を含め、ついに本格参戦となる「機動戦士ガンダム00セカンドシーズン」、9月に公開された「劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(クアンタと刹那のみ)を網羅。さらにはTVやプラモで展開中の「SDガンダム 三国伝」(4キャラ)までもが参戦、全50タイトルが勢揃いすることとなりました。

システム面では、前作のウォーズブレイクが進化した「ジェネレーションブレイク」、設計可能なユニットの組み合わせを自動で行い、生産リストに一斉登録可能な「全設計」、任意でオリジナルのパイロットが作成できる「マイキャラクター作成」といった新要素が搭載されています。



そしてステージ攻略を進めていくことで、自軍の“マスターキャラクター”を選択することができる「マスターセレクト」において、歴代ガンダム作品の主人公キャラに加え、新たにライバルキャラクターの選択も可能になりました。選択すると、編成できるグループが1つ追加され、マスターキャラとMSがマスターエリアに登録されます。なお登録後、マスターエリアのキャラとユニットは自軍の中から任意で変更することもできます。



あわせて今回、新登場のMSおよびパイロットとして、Gファルコン(パイロット:パーラ・シス)、Xアストレイ(パイロット:プレア・レヴェリー)、アヘッド・サキガケ(パイロット:ミスター・ブシドー)、ゴッドガンダム(パイロット:ドモン・カッシュ)、デルタプラス(パイロット:リディ・マーセナス)、ネェル・アーガマ改(艦長:オットー・ミタス)が登場することも判明しました。

『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』は2011年2月24日発売予定、価格は通常版が6,090円(税込)、コレクターズパックが9,240円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  7. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  8. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  9. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  10. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る