人生にゲームをプラスするメディア

3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場

任天堂 3DS

3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
体感してみないと分からないと言われるニンテンドー3DS。任天堂は身近に体験できる場所を増やすと約束していましたが、発売1ヵ月前になりその場所は増え続けているようです。

既に家電量販店を中心に『Nintendogs + Cats』を体験できるコーナーができているとお伝えしていますが、首都圏の駅を中心に映像を体験できる3DSのデモウォールも展開されているようです。

筆者が足を運んだのは渋谷駅。「ranKing ranQeen」のある井の頭線駅近くのスペースにデモウォールは展開されています。囲いの周囲に3DSの実機が並べられ、発売予定タイトルの映像を3Dでチェックすることができます。全年齢対象とそれ以外に分かれていて、以下のタイトルが観賞できます。

年齢制限あり
・スーパーストリートファイターIV 3D EDITION
・戦国無双 Chronicle
・テイルズ オブ ジ アビス
・DEAD OR ALIVE Dimensions
・バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D

全年齢対象
・ウイニングイレブン 3DScoccer
・とびだす!パズルボブル3D
・顔シューティング
・新・光神話 パルテナの鏡
・STARFOX64 3D
・スティールダイバー
・すれちがいMii広場
・ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
・Nintendogs + Cats
・パイロットウィングス リゾート
・ガンダム ザ 3Dバトル
・リッジレーサー3D
・ワンピース アンリミテッドクルーズSP
・コンバット オブ ジャイアント ダイナソー3D
・レイトン教授と奇跡の仮面

人通りの多い場所だけあって様々な年齢層の人が足を止めて3DSの映像を眺めていましたが、「おー」「すごい」といった声も多く聞かれ、概して好評の様子でした。女性の姿が多かったのも印象的でした。駅構内に多数掲示されている嵐の広告効果もあるのでしょうか。

3DSのデモウォールは渋谷駅のほか、秋葉原駅、品川駅、阪急梅田駅、西鉄天神駅で体験できるようです。他にもあるよ、という方はぜひ教えてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 3DSの「ARカード」を無くしてしまった時の解決策

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  9. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  10. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top