人生にゲームをプラスするメディア

3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場

任天堂 3DS

3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
  • 3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場
体感してみないと分からないと言われるニンテンドー3DS。任天堂は身近に体験できる場所を増やすと約束していましたが、発売1ヵ月前になりその場所は増え続けているようです。

既に家電量販店を中心に『Nintendogs + Cats』を体験できるコーナーができているとお伝えしていますが、首都圏の駅を中心に映像を体験できる3DSのデモウォールも展開されているようです。

筆者が足を運んだのは渋谷駅。「ranKing ranQeen」のある井の頭線駅近くのスペースにデモウォールは展開されています。囲いの周囲に3DSの実機が並べられ、発売予定タイトルの映像を3Dでチェックすることができます。全年齢対象とそれ以外に分かれていて、以下のタイトルが観賞できます。

年齢制限あり
・スーパーストリートファイターIV 3D EDITION
・戦国無双 Chronicle
・テイルズ オブ ジ アビス
・DEAD OR ALIVE Dimensions
・バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D

全年齢対象
・ウイニングイレブン 3DScoccer
・とびだす!パズルボブル3D
・顔シューティング
・新・光神話 パルテナの鏡
・STARFOX64 3D
・スティールダイバー
・すれちがいMii広場
・ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
・Nintendogs + Cats
・パイロットウィングス リゾート
・ガンダム ザ 3Dバトル
・リッジレーサー3D
・ワンピース アンリミテッドクルーズSP
・コンバット オブ ジャイアント ダイナソー3D
・レイトン教授と奇跡の仮面

人通りの多い場所だけあって様々な年齢層の人が足を止めて3DSの映像を眺めていましたが、「おー」「すごい」といった声も多く聞かれ、概して好評の様子でした。女性の姿が多かったのも印象的でした。駅構内に多数掲示されている嵐の広告効果もあるのでしょうか。

3DSのデモウォールは渋谷駅のほか、秋葉原駅、品川駅、阪急梅田駅、西鉄天神駅で体験できるようです。他にもあるよ、という方はぜひ教えてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top