人生にゲームをプラスするメディア

秋葉原が舞台!アクワイアが5年ぶりのオリジナルタイトル『AKIBA'S TRIP』発表

ソニー PSP

AKIBA'S TRIP
  • AKIBA'S TRIP
  • AKIBA'S TRIP
  • AKIBA'S TRIP
  • AKIBA'S TRIP
  • AKIBA'S TRIP
  • AKIBA'S TRIP
アクワイアは、プレイステーション・ポータブルソフト『AKIBA'S TRIP』(アキバズトリップ)を2011年4月14日に発売すると発表しました。



『AKIBA'S TRIP』は、アクワイア5年ぶりの完全オリジナルタイトル。リアルに描かれた秋葉原を舞台に、人に紛れた吸血鬼と前代未聞のバトルアクションを実現する、アクションアドベンチャーです。



予備校生の主人公は、秋葉原で消息を絶った友人の安否が気になり、夜の秋葉原を捜索。「カゲヤシ(陰妖子)」と呼ばれる吸血鬼に襲われるが・・・、という物語。多くの店舗とタイアップにより、秋葉原が忠実に再現。メイド喫茶で遊んだり、開発中のゲームをテストプレイしたりすることもできるとのこと。

「カゲヤシ」との戦いは、部位ごとの攻撃や連続技、武器を使って攻撃しますが吸血鬼である「カゲヤシ」は、再生能力があるため打撃では倒せないといいます。

この「カゲヤシ」を倒す方法が、このゲームの大きな特徴のひとつとなりそうです。

『AKIBA'S TRIP』は2011年4月14日発売。価格はUMD版が5,670円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。

(C)2011 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  3. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  8. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  9. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top