人生にゲームをプラスするメディア

3DSにガンダム参戦!『ガンダム ザ・スリーディーバトル』

任天堂 3DS

ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
  • ガンダム ザ・スリーディーバトル
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『ガンダム ザ・スリーディーバトル』に関する情報を公開しました。



『ガンダム ザ・スリーディーバトル』は、『ガンダムバトル』シリーズの開発陣が贈る新作3Dアクションです。



歴代ガンダム作品の激戦をミッションで追体験できる内容とのことで、劇場版「機動戦士ガンダムI/II/III」、劇場版「機動戦士Zガンダム」3部作、劇場版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を中心に、そのほかの作品からも機体が登場します。さらにガンダム最新作「機動戦士ガンダムユニコーン」からも主役機がゲスト参戦するとのこと。立体視を十二分に活用し、飛び出て見える機体を隅々まで楽しめます。





上画面では3D表現を最大限に活かし、メインとなる戦闘シーンを立体表示。各種インフォメーション、一部のカットインなどの演出は下画面に集中表示することで、迫力と操作性を両立させています。



システム面では、自分の分身となるパイロットを作成して、ガンダムの各時代へ出撃するスタイルを採用。愛機となるモビルスーツをカスタマイズして、激戦を戦い抜いてください。



ゲーム中に登場する機体はギャラリーモードで閲覧可能。機体解説はもちろん、様々な角度からのモデリングも楽しめます。さらにニンテンドー3DSのすれ違い通信にも対応、これまでのガンダムアクションには無い仕掛けが用意されているとのことです。詳しい詳細は判明次第お伝えします。

『ガンダム ザ・スリーディーバトル』は、2011年3月24日発売予定で価格は5,800円(税抜)の予定です。

イラスト:森下直親
(C)創通・サンライズ
《冨岡晶》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top