人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DSにはリージョン制限が存在-海外サイト報道

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS アクアブルー
  • ニンテンドー3DS アクアブルー
週末に行われた幕張メッセの体験会で多数の新情報が発表されたニンテンドー3DSですが、過去にも噂になったリージョンコードの設定に関して、複数の海外サイトがやはり存在すると報じています。

これは、韓国のユーザーの質問に答えた任天堂サポートのメール文から明らかになったもの。任天堂は3DS本体の仕様に関して以下のように説明しています。

“ニンテンドーDS、DS Liteには設定されておりませんが、DSi、DSi LL、3DS本体にはリージョンコードが設定されております。リージョンコードはゲーム機本体とゲームソフトそれぞれに設定されており、 両方のリージョンコードが一致しないとご使用いただけません。仕向地国により、リージョンコードが異なるため、例えば日本仕様のゲーム機本体で韓国仕様のゲ ームソフトを動かす(又はその逆)ということができない仕様となっております”


もしこの情報が事実なら、新型機である3DSも既存のDSiやWiiと同じリージョン制限の道を辿ることになりそう。但し今回の報道に対する任天堂の正式なコメントは届いていないため、まずは真偽がはっきりするのを待ちたいところです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 『ポケモンGO』日本でもついに配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top