最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

【ゲームアワード2010】各社に今年を振り返ってもらいました(4)スパイク寺澤プロデューサー

【ゲームアワード2010】各社に今年を振り返ってもらいました(4)スパイク寺澤プロデューサー

2010年12月29日(水) 18時13分

現在投票受付中のゲームアワード2010。ご協力いただいた各社に今年を振り返っていただいています。今回はスパイクの寺澤プロデューサーです。

■2010年を振り返って

2月の『セイクリッド2』でスパイクのローカライズ力をアピールすることができ、11月の『ダンガンロンパ』でスパイクらしい尖ったタイトルをリリースすることができ、おかげさまで良い評価を頂けました。今後に向けて良い流れを作れた年ではないかなと思っています。

■2010年の気になった業界動向

ソーシャルゲームやスマートフォンアプリなどが躍進した年だったと思います。コンシューマー業界も、より頑張っていかなければ、と危機感を感じています。

■2011年の決意

年初から、『喧嘩番長5』や『侍道4』といった看板シリーズをはじめ、『Dragon Age: Origins』などの海外ビッグタイトル、
さらにその後も隠し玉タイトルのリリースを予定しています!2011年もユーザーの皆様にスパイクらしいソフトをお届けしていきますので、ご期待下さい。

(スパイク プロデューサー 寺澤善徳氏 『ダンガンロンパ』『侍道』シリーズなど)

(Article written by 土本学)

その他アクセスランキング