最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【ゲームアワード2010】各社に今年を振り返ってもらいました!(1)サイバーコネクトツー松山社長

【ゲームアワード2010】各社に今年を振り返ってもらいました!(1)サイバーコネクトツー松山社長

2010年12月26日(日) 16時27分
  • サイバーコネクトツー松山社長に聞くゲーム業界を盛り上げる宣言!・・・CC2訪問(前編)	の画像
    サイバーコネクトツー松山社長に聞くゲーム業界を盛り上げる宣言!・・・CC2訪問(前編)

現在、今年のベストゲームを決定するインサイドゲームアワード2010の投票を実施中です。

それに合わせて、ご協力いただきました各社から今年を振り返ってのコメントをいただきました。

第一回は今年はインタビューもさせていただいた、サイバーコネクトツーの松山洋社長。東京にも拠点を立ち上げ、来年も熱く活躍してもらえそうです。



ちなみに、アワードのプレゼントとして特製の手帳をいただいています。単に表紙にロゴを入れただけではない、オリジナルな中身になっています。各ページにはゲーム開発にまつわる言葉も紹介され、同社の熱い想いが伝わってきます。中身はぜひゲットしてのお楽しみに!

■今年の御社ラインナップはいかがでしたか?

今年は3作品リリースされました。

『.hack//3rd SEASON』の一番手『.hack//Link』。シリーズの集大成であり『.hack』プロジェクトの最終章の“はじまりの作品”です。また、現在も全国5都市にてイベント上映がなされていますアニメーション作品『.hack//Quantum(クワンタム)』も展開中です。来年のプロジェクト完結に向けて、今後イロイロと発表・展開されていきますので、お楽しみに。

そして『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』。おかげさまで世界累計出荷も100万本突破しました!“超・アニメ表現”と“映像演出”も高い評価を世界中からいただいています。これからも、もっともっとたくさんの方に触れて欲しい、そして感動して涙を流していただきたい、そんな作品です。

最後に。『.hack』でも『NARUTO-ナルト-』でもない、完全新作アクションRPG『Solatorobo それからCODAへ』。“構想10年”の想いがたくさん詰まっています。実際にプレイされた方々の満足度が非常に高い作品となりました。まだまだ認知が足りないと思っていますので、たくさんの方にこのタイトルを知っていただいてもっともっと多くの方に愛していただける作品にしていきたいですね。

■今年興味深かったゲーム業界の出来事

ソーシャルゲームの勢い……と言いたいところですが。まあ、まるで興味ないですね。我々は今後も『ゲームソフト』を作っていきます。そして“我々にしかできないモノ作り”で“世界”に向けて勝負していきたいです。あと、“ゲーム業界”というか“ウチ”の話ですが。今年は“東京スタジオ”を作りました。7月の設立後、たくさんの“仲間”が集まってきています。すごくイケテル“優秀な才能”ばかりを集めています。これからの開発と活躍にご期待ください。

■2011年はこんな年に

今まで、仕込んできたモノが順番に花を開く年になると思います。

カプコン×サイバーコネクトツーの新作『ASURA'S WRATH(アスラズラース)』にもご期待ください。宇宙がブッ飛ぶスーパーハイテンションで、鋭意制作中です。それ以外にも……当然、色々と発表できると思いますよ。ご期待ください!!

あ・あと弊社的には今後も“同業者同士の技術交流会”に力を入れていきます。かなり積極的にやってますので。“ウチもやりたい!”と思われるかたはお気軽にご連絡ください。お互いに与えあいましょう。そして“若い才能”を多く集めて育てていきたいです。毎年、新卒者も採用してますがまだまだ足りません。何人でも構いません。“本物”の“若い才能”に期待しています。我こそは、と思う方は弊社のドアをノックしてください。

(Article written by 土本学)

その他アクセスランキング