人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂氏「新作『ゼルダ』は半分以上が完成。他と競争するより違ったものを届けたい」

任天堂 Wii

最新作のリンクには既に変化が?海外ファンの考察
  • 最新作のリンクには既に変化が?海外ファンの考察
新作の『ゼルダ』は50%ほどが完成している、と宮本茂氏は語ります。

任天堂の宮本茂氏は、海外メディアのインタビューに対しいくつかの興味深い発言をしています。

「僕はWiiが卒業するものではないと考えています。もちろん、こうした動きがファッショナブルであることは嬉しいですが、僕らがゲームを作る時はトレンディなものを作ろうとはしていません。それは意義深い経験である必要がありますし、モーションコントロールは何かを加えるものである必要があります。それで、僕らの新しい『ゼルダの伝説』はモーションコントロールを導入し、あなたが冒険の中にいるように感じられるような新しいものを加えます」

「任天堂は新しいゲーム経験を作り上げる際、競争ということをあまり考えません。違ったことをするように挑戦しています。そのほかに僕らが集中するのは、できるだけ幅広い人々に僕らのインタラクティブエンターテイメントを届けようということなんです」

なお、宮本氏は新作の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』に関して「半分以上は完成している」と答えたとのことです。

競争ではなく違ったものを、とはいかにも任天堂流。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の発売時期については、同社の青沼英二氏がOfficialNintendoMagazineに「2011年前半を目指す」と語っていますが、続報が楽しみですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  5. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  6. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  7. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

アクセスランキングをもっと見る

page top