人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂氏「新作『ゼルダ』は半分以上が完成。他と競争するより違ったものを届けたい」

任天堂 Wii

最新作のリンクには既に変化が?海外ファンの考察
  • 最新作のリンクには既に変化が?海外ファンの考察
新作の『ゼルダ』は50%ほどが完成している、と宮本茂氏は語ります。

任天堂の宮本茂氏は、海外メディアのインタビューに対しいくつかの興味深い発言をしています。

「僕はWiiが卒業するものではないと考えています。もちろん、こうした動きがファッショナブルであることは嬉しいですが、僕らがゲームを作る時はトレンディなものを作ろうとはしていません。それは意義深い経験である必要がありますし、モーションコントロールは何かを加えるものである必要があります。それで、僕らの新しい『ゼルダの伝説』はモーションコントロールを導入し、あなたが冒険の中にいるように感じられるような新しいものを加えます」

「任天堂は新しいゲーム経験を作り上げる際、競争ということをあまり考えません。違ったことをするように挑戦しています。そのほかに僕らが集中するのは、できるだけ幅広い人々に僕らのインタラクティブエンターテイメントを届けようということなんです」

なお、宮本氏は新作の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』に関して「半分以上は完成している」と答えたとのことです。

競争ではなく違ったものを、とはいかにも任天堂流。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の発売時期については、同社の青沼英二氏がOfficialNintendoMagazineに「2011年前半を目指す」と語っていますが、続報が楽しみですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

    【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  5. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  9. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  10. 【そそれぽ】第136回:日本未発売GBAソフトがVC化!ゲームの歴史を何重にも感じる『ゲームボーイギャラリー4』をプレイしたよ!

アクセスランキングをもっと見る

page top