人生にゲームをプラスするメディア

アップル、App Storeから「ウィキリークス」のアプリを削除

モバイル・スマートフォン iPhone

アップル、App Storeから「ウィキリークス」のアプリを削除
  • アップル、App Storeから「ウィキリークス」のアプリを削除
アップルはiPhoneやiPadで利用できるApp Storeで販売されていた、「ウィキリークス」のアプリを開発規約に反しているとして削除しました。

アプリは「ウィキリークス」で公開された文章が閲覧できるもので、数日前から公開されていました。価格は1.99ドルで、インターネットの民主主義を守るため、開発者はそのうち1ドルを「ウィキリークス」に寄付するとしていました。

アップルの広報担当Trudy Muller氏はニューヨークタイムズの取材に対して「利用規約に触れるため削除した」とコメント。全ての開発者は現地の法に従わなければならないとしました。

「ウィキリークス」を巡ってはホスティングを行っていたAmazonや送金を行っていたPayPal、Visaなども口座を凍結するなど包囲網が敷かれています。一方で、暴行容疑で拘束されていた代表のジュリアン・アサンジ容疑者は保釈金を積み釈放されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  3. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

    【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  4. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  7. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  8. 「ポケモンGO Plus」発売延期、準備に遅れが生じる

  9. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  10. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

アクセスランキングをもっと見る

page top