人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、今冬のボーナス支給額は145万円超

任天堂 その他

任天堂プレスカンファレンス2010
  • 任天堂プレスカンファレンス2010
夕刊フジは、任天堂が今冬のボーナス支給額を145万3,703円(従業員平均年齢35・4歳)に決めたと伝えました。

同紙によれば、これはホンダの109万1,000円(組合員平均41・1歳)やNTTドコモの96万2000円(40歳モデル)、JR東海の91万4,000円(35歳モデル)を上回るものです。

任天堂は今期、円高の影響もあり9月の中間決算で7年ぶりの最終赤字を計上。来年3月期も大幅減益の見通しですが、昨年冬のボーナス支給額145万3,306円(同35・4歳)をわずかに上回りました。

任天堂は今夏のボーナスで平均168万円を支給済み。夏と冬のボーナスだけで、300万円を超えることになります。

なお、平成21年度の国税庁のデータによれば、35~39歳のサラリーマンの平均「年収」は497万円(男性の場合)です。この額がいかに次元の異なるものか、おわかりいただけるのでは。
《D》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

    「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  9. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  10. 海外産の3DS向け横スクロールアクション『Samurai Sword Destiny』をご紹介 ― 主役は女サムライあかね

アクセスランキングをもっと見る

page top