人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、今冬のボーナス支給額は145万円超

任天堂 その他

任天堂プレスカンファレンス2010
  • 任天堂プレスカンファレンス2010
夕刊フジは、任天堂が今冬のボーナス支給額を145万3,703円(従業員平均年齢35・4歳)に決めたと伝えました。

同紙によれば、これはホンダの109万1,000円(組合員平均41・1歳)やNTTドコモの96万2000円(40歳モデル)、JR東海の91万4,000円(35歳モデル)を上回るものです。

任天堂は今期、円高の影響もあり9月の中間決算で7年ぶりの最終赤字を計上。来年3月期も大幅減益の見通しですが、昨年冬のボーナス支給額145万3,306円(同35・4歳)をわずかに上回りました。

任天堂は今夏のボーナスで平均168万円を支給済み。夏と冬のボーナスだけで、300万円を超えることになります。

なお、平成21年度の国税庁のデータによれば、35~39歳のサラリーマンの平均「年収」は497万円(男性の場合)です。この額がいかに次元の異なるものか、おわかりいただけるのでは。
《D》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

    HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  2. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

    『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  5. 『星のカービィ』PC・タブレット用ステッカーが販売開始、「ウイスピーウッズ柄」と「ステージキット柄」で展開

  6. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  7. ゲームセンターCX『ポケモン 赤・緑』第2回映像が公開、今回の目標はポケモン図鑑50匹

  8. 海外版『モンハン クロス』で『ストライダー飛竜』コラボ!「飛竜」の装備が登場

  9. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  10. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

アクセスランキングをもっと見る

page top