人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、今冬のボーナス支給額は145万円超

任天堂 その他

任天堂プレスカンファレンス2010
  • 任天堂プレスカンファレンス2010
夕刊フジは、任天堂が今冬のボーナス支給額を145万3,703円(従業員平均年齢35・4歳)に決めたと伝えました。

同紙によれば、これはホンダの109万1,000円(組合員平均41・1歳)やNTTドコモの96万2000円(40歳モデル)、JR東海の91万4,000円(35歳モデル)を上回るものです。

任天堂は今期、円高の影響もあり9月の中間決算で7年ぶりの最終赤字を計上。来年3月期も大幅減益の見通しですが、昨年冬のボーナス支給額145万3,306円(同35・4歳)をわずかに上回りました。

任天堂は今夏のボーナスで平均168万円を支給済み。夏と冬のボーナスだけで、300万円を超えることになります。

なお、平成21年度の国税庁のデータによれば、35~39歳のサラリーマンの平均「年収」は497万円(男性の場合)です。この額がいかに次元の異なるものか、おわかりいただけるのでは。
《D》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

    『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  5. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る