人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオワールド』、日本のWiiユーザーが遊んだ時間は106万6109時間以上

任天堂 Wii

2010年11月21日で発売から20年を迎えた『スーパーマリオワールド』、Wiiでは本体と同時にバーチャルコンソールのラインナップとして配信され、もうすぐで4年経過しようとしています。

『みんなのニンテンドーチャンネル』には、インターネットに接続したWiiのプレイデータを集計する機能があり、どれだけの時間遊ばれているか見ることが出来ます。

■『スーパーマリオワールド』
全国のプレイ合計:1,066,109時間
全国のプレイ回数:1,360,629回
1人あたりの平均時間:10時間39分
1人あたりの平均プレイ回数:13.59回

20年前に発売されたソフトがWiiで100万時間以上遊ばれているのにびっくり。これだけ多くの人がダウンロードして今でもWiiでプレイしているという証明にもなりますね。

では1991年11月21日に発売されて19周年を迎えた『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』もあわせてチェックしてみましょう。バーチャルコンソールで配信された日は『スーパーマリオワールド』と同日です。

■『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
全国のプレイ合計:385,811時間
全国のプレイ回数:292,454回
1人あたりの平均時間:11時間43分
1人あたりの平均プレイ回数:18.88回

プレイ人口にかなりの差があると思いますが、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』も38万時間と結構なプレイ時間ですね。プレイ回数はアクションアドベンチャーということで、『スーパーマリオワールド』より多くなっています。

バーチャルコンソールでは選りすぐりの名作81本が現在配信中です。古き良き名作をいつでも手軽な値段で購入することができます。

スーパーファミコン生誕20周年を迎えたということで、久々に遊んでみるのもいいかもしれません。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  3. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  8. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  9. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  10. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る