人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオワールド』、日本のWiiユーザーが遊んだ時間は106万6109時間以上

任天堂 Wii

2010年11月21日で発売から20年を迎えた『スーパーマリオワールド』、Wiiでは本体と同時にバーチャルコンソールのラインナップとして配信され、もうすぐで4年経過しようとしています。

『みんなのニンテンドーチャンネル』には、インターネットに接続したWiiのプレイデータを集計する機能があり、どれだけの時間遊ばれているか見ることが出来ます。

■『スーパーマリオワールド』
全国のプレイ合計:1,066,109時間
全国のプレイ回数:1,360,629回
1人あたりの平均時間:10時間39分
1人あたりの平均プレイ回数:13.59回

20年前に発売されたソフトがWiiで100万時間以上遊ばれているのにびっくり。これだけ多くの人がダウンロードして今でもWiiでプレイしているという証明にもなりますね。

では1991年11月21日に発売されて19周年を迎えた『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』もあわせてチェックしてみましょう。バーチャルコンソールで配信された日は『スーパーマリオワールド』と同日です。

■『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
全国のプレイ合計:385,811時間
全国のプレイ回数:292,454回
1人あたりの平均時間:11時間43分
1人あたりの平均プレイ回数:18.88回

プレイ人口にかなりの差があると思いますが、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』も38万時間と結構なプレイ時間ですね。プレイ回数はアクションアドベンチャーということで、『スーパーマリオワールド』より多くなっています。

バーチャルコンソールでは選りすぐりの名作81本が現在配信中です。古き良き名作をいつでも手軽な値段で購入することができます。

スーパーファミコン生誕20周年を迎えたということで、久々に遊んでみるのもいいかもしれません。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

    【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  10. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

アクセスランキングをもっと見る