マーベラス、3DS向けタイトルの開発費用は7000~1億5000万円を見込む

マーベラス、3DS向けタイトルの開発費用は7000~1億5000万円を見込む

2010年11月21日(日) 14時43分
  • アニマルリゾートの画像
    アニマルリゾート
  • アニマルリゾートの画像
    アニマルリゾート

『牧場物語3DS』『アニマルリゾート』といったタイトルをニンテンドー3DS向けに既に発表しているマーベラスエンターテイメントは、現在開発中の3DSタイトルで7000万円~1億5000万円の開発費用を見込んでいる事を明らかにしています。

第2四半期業績の発表時の質疑応答で「作品の内容によって開発費は大きく変わってまいりますので、一概には申し上げられない部分がございます。タイトルによって強弱をつけ、当社の場合ではミニマムで7,000万円、MAXで1億5,000万円程度を計画しています。」とコメント。

CESAが発表しているプラットフォーム別の開発費用によれば、DSの場合は4000万円台となっていますから、3DSではかなり増加が見込まれるということが言えそうです。無論、タイトルの種類やメーカーによっても異なるでしょうが。

単純に人件費のみで考えれば70人月~150人月程度と考えられます。10人で半年、6~7人で1年くらいでしょうか。

(Article written by 土本学)
関連記事

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 3DS
ジャンル SLG
発売元 マーベラスエンターテイメント
開発元 AQインタラクティブ
発売日 2011年05月19日
プレイ人数 1人プレイ専用
おすすめ記事
[PR]インサイド楽天