人生にゲームをプラスするメディア

コーエー北見氏が『刀語』プロデューサーらと講演。 歴史をテーマにした「クリエイターズサミット」

ゲームビジネス 開発

「龍馬伝」タイトルロゴ
  • 「龍馬伝」タイトルロゴ
  • クリエイターズサミットプレスキット
  • クリエイターズサミットプレスキット
  • クリエイターズサミットプレスキット
  • クリエイターズサミットプレスキット
  • クリエイターズサミットプレスキット
  • クリエイターズサミットプレスキット
  • クリエイターズサミットプレスキット
太秦戦国祭り実行委員会は12月11日、東映太秦映画村で歴史創作とクロスメディアをテーマにしたクリエイターズサミットを開催します。

このサミットには、コーエーからニンテンドーDS『維新の嵐 疾風龍馬伝』のプロデューサー・北見健氏、アニプレックスでアニメ『刀語』のプロデューサーを務める鳥羽洋典氏、大河ドラマ『龍馬伝』の演出・大友啓史氏、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』の監督・佐藤幹夫氏らが参加。「歴史エンターテインメント新潮流」をテーマに、講演やディスカッションを行うというものです。

イベントの詳細は次のとおりです。

正式名称:クリエイターズサミット:歴史エンターテインメント新潮流
日時:2010年12月11日(土)
時間:16:00-18:00(二部構成)
場所:東映太秦映画村内中村座(予定)
参加費:無料(中村座へ直接入場していただきます)

歴史に対し新たな切り口で臨んだ作品たちがいかにして生まれたのか、興味のある方はぜひ、京都へ。

(c)西尾維新 / 講談社 (c)西尾維新・講談社 / 「刀語」製作委員会
(c)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved
題字 司馬遼太郎
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  7. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  8. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る

page top