人生にゲームをプラスするメディア

加藤夏希さんや曙太郎さんが『CoD』を語る・・・『コール オブ デューティ ブラックオプス』記者発表会レポート(3)

ソニー PS3

加藤夏希さんや曙太郎さんが『CoD』を語る・・・『コール オブ デューティ ブラックオプス』記者発表会レポート(3)
  • 加藤夏希さんや曙太郎さんが『CoD』を語る・・・『コール オブ デューティ ブラックオプス』記者発表会レポート(3)
  • コール オブ デューティ ブラックオプス
  • 加藤夏希さんや曙太郎さんが『CoD』を語る・・・『コール オブ デューティ ブラックオプス』記者発表会レポート(3)
  • コール オブ デューティ ブラックオプス
  • 加藤夏希さんや曙太郎さんが『CoD』を語る・・・『コール オブ デューティ ブラックオプス』記者発表会レポート(3)
  • コール オブ デューティ ブラックオプス
  • 加藤夏希さんや曙太郎さんが『CoD』を語る・・・『コール オブ デューティ ブラックオプス』記者発表会レポート(3)
  • コール オブ デューティ ブラックオプス
スクウェア・エニックスが11月16日に開催した『コール オブ デューティ ブラックオプス』記者発表会では、3人のゲストがステージに登場しました。その様子をお届けします。



ゲストにはタレントの加藤夏希さん、曙太郎氏が登場。そして本作の特別応援ゲストとして神田うのさんが登場。本作に対する期待と前作までの経験をそれぞれコメントしました。

まず、前作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』でミュージックチャンネル(MTV)とコラボレーション企画として行った、オンライン勝ち抜きトーナメント「コール オブ デューティー サバイバル」を本作でも開催することを発表しました。



発表後に登場したゲストの皆さんは、それぞれ別のミリタリーファッションで登場。ファッションに対して曙太郎氏は「“砂漠ダンディー”をイメージした」、加藤夏希さんは曙太郎氏と同じ素材を使用したファッションということで「曙さんのコスチュームなら加藤さんは4人入りますよと言われました」とはにかみながらコメント。



神田うのさんに限っては、実際に戦場で使われているといわれる服を着用しており、「現地の人は、サンドカラーの靴を履くのが今風」として、本場の服をただ着るのではなく、現地のファッションセンスをしっかり取り入れていました。

ゲスト紹介の後は、早速『コール オブ デューティ ブラックオプス』の「コール オブ デューティー サバイバル」に対する質問が始まりました。

■(曙太郎氏、加藤夏希さんへ)「コール オブ デューティー サバイバル」に参加するお気持ちをお聞かせください。

曙太郎:「まだ見てないんですけど、発売されたらソッコー買って、練習したいなと思っています。(戦略は)結局、考えても考えた通りにはならないと思うので、とにかく練習して、打って打って打ちまくりたいです。」

「女性が対戦相手だったら」という追加質問に対して曙太郎は、「そうですね、正直言うとやりたくないんですけど、土俵あがったらもう、女も男も関係ないですね」と挑戦的なコメント。

そこで、「コール オブ デューティー サバイバル」で紅一点になるかもしれない加藤夏希さんは、「前回は、1位をとったリョウ・ザ・スカイ・ウォーカーさんに1回戦で当たってしまったので、『結果はわかっているけど、精一杯がんばろうね』っていうスタンスで望みました。でも、プレイしながら改善点などもわかってきたので、発売されたらすぐに買って今度、リョウ・ザ・スカイ・ウォーカーさんに当たっても大丈夫なように特訓したいです」と、意気込みを感じさせるコメントを残しました。

また、2人のコメントが終了したのに合わせて、前回の「コール オブ デューティー サバイバル」のセミファイナル出場の堂珍嘉邦氏(CHEMISTRY)、グランプリを獲得したリョウ・ザ・スカイ・ウォーカー氏のビデオレターが紹介されました。

堂珍嘉邦:「ゲームショウへも足を運んだときから、発売を楽しみにしておりました。前回は2回戦(セミファイナル)負けとなってしまいましたが、今回も参加させていただきますので、是非勝ち進んでリベンジしたいですね」とコメント。

リョウ・ザ・スカイ・ウォーカー氏は、「前回、優勝をいただきましたが、上の方を見ればキリがないです。(コール オブ デューティー サバイバル終了から)あれから更に腕を磨いております。第2回にも参加させていただけるとのことなので、加藤さんと曙さん、容赦しませんからね」と会場にいる2人へもメッセージを送りました。

その後、応援団長の神田うのさんへ質問が飛び、「『ブラックオプス』の映像を見てどう思いましたか」という質問に対し、「クールでカッコイイ」と絶賛。既にプレイもしているとのことで、「気持ちいい!」、「すごい!」を連呼し、「最初は映画かとおもった」と感想をコメントした。「夫婦喧嘩をするならここでしたい」と夫婦での楽しみかた(?)も思いついたようです。



その後、3人は『コール オブ デューティ ブラックオプス』の3D版の映像を体験。加藤夏希さんは「すごい!絵のテイストもりあるなのでずっと見入ってしまいますね」、神田うのさんは「奥行きがすごい」とし、自身も銃を構え、発砲するジェスチャーをしてくれました。曙太郎氏へは、特注の3Dメガネを用意されるも、トラブルで見れず、通常のメガネで視聴。「これ、(優勝したら)もらえないの?」と興味津々の様子でした。



「優勝してこれ(3Dテレビ)もらえるように・・・」(曙太郎)
「リベンジを成功させて、あわよくば優勝。そして、このテレビをもらいたいです」(加藤夏希)
「(3Dテレビ)買います!」(神田うの)



最後まで3Dテレビに対する興奮冷めやらないまま、イベントは終了しました。

『コール オブ デューティ ブラックオプス[字幕版]』は、好評発売中で価格はどれも7,980円(税込)です。

(C)2010 Activision Publishing, Inc. Activision and Call of Duty are registered trademarks and Black Ops is a trademark of Activision Publishing, Inc. All rights reserved. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.
《編集部》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PSX 16】『パラッパラッパー』がPS4に登場!『パタポン』と『ロコロコ』もリリース予定

    【PSX 16】『パラッパラッパー』がPS4に登場!『パタポン』と『ロコロコ』もリリース予定

  2. PS4『パラッパラッパー』2017年国内発売決定!12月5日からは体験版の配信も

    PS4『パラッパラッパー』2017年国内発売決定!12月5日からは体験版の配信も

  3. 【PSX 16】Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに

    【PSX 16】Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに

  4. 『Marvel vs Capcom: Infinite』海外向けゲームプレイ映像がお披露目!リュウとアイアンマンが激突

  5. 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!

  6. 【PSX 16】SUDA51新作『LET IT DIE』トレイラー!海外で無料リリース開始

  7. 【PSX 16】『デス・ストランディング』新ティーザー「Low Roar」バージョン!―日本語歌詞付き

  8. PS Vita版『PSO2』を16GBのメモカで遊んでいる人は要注意! 今後数ヶ月で容量を上回る見込み

  9. 【PSX 16】『ストリートファイターV』に「豪鬼」登場決定!新たなシーズンパスも発表!

  10. 『GRAVITY DAZE 2』クロウが主役のDLCを2017年3月に無料配信!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top