人生にゲームをプラスするメディア

「世界一汚い言葉が使われたゲーム」に続編の噂 ― Wii向け新作が2011年中に発売?

任天堂 Wii

Wiiのシューティングに続編の噂があるそうです。

海外メディアNintendoLifeは『ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル』に続編が発売されるという噂を報じています。

『ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル』は2009年に発売されたWii用ゲーム。Wiiリモコンでゾンビ(ミュータント)を撃っていくという内容です。

全編通してB級ホラーのテイストに貫かれており、ギネス・ワールド・レコーズに「世界一汚い言葉が使われたゲーム」としても認定されています。

「セガに近いところにいる」という情報ソースによれば、続編の開発はかなり進行しており、2011年の中頃にはリリースされるだろうとのこと。現在は『House of the Dead: Overkill 2』というコード名でWii用に開発が進められており、PlayStation Moveにも対応する可能性があるとされています。

なお、セガのスポークスマンは「噂と憶測にはコメントしません」と返答したとのこと。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』『LEGO Star Wars: The Force Awakens』『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』他

    今週発売の新作ゲーム『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』『LEGO Star Wars: The Force Awakens』『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』他

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『妖怪ウォッチ3』を堺雅人が「ウィッス~」と紹介! OPテーマにのせた最新PVもお披露目

    『妖怪ウォッチ3』を堺雅人が「ウィッス~」と紹介! OPテーマにのせた最新PVもお披露目

  4. 『ポケモン』まぐちポシェット&ファスナーポーチ登場、ピカチュウ・ニョロゾ・コイキングなど

  5. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  6. シリーズ最新作『マリオパーティ スターラッシュ』発表! “待ち時間なし”で同時に進行

  7. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  8. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  9. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  10. 『ファイアーエムブレム 覚醒』追加コンテンツ第5弾、山田孝太郎氏が描く「碧空の勇王エフラム」が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top