人生にゲームをプラスするメディア

レア、3DSでの開発は可能性あり

任天堂 DS

マイクロソフトゲームスタジオ傘下のレアですが、Xbox向けだけでなく、ゲームボーイアドバンスやニンテンドーDS向けにゲームを開発した実績もあります。そんなレアは3DSでもゲームを作ってくれるのでしょうか? 気になるポストが同社のブログに投稿されています。

「『Banjo-3DSie』開発決定! というのは100%私の思い込みですが。僕らは『ドンキーコングDS』や『Viva Pinata: Pocket Paradise』以降は携帯ゲーム機では余り活動してないね。再び戻る可能性? もちろん。3DS? ちょっと言えないね。でもバンダイのワンダースワンがないことは言えるかもね。」

とのことで、今のところ何も出せるものはないものの、可能性としてはあるとの投稿。現在はKinect向けのタイトルに注力しているというレアですが、ぜひ3DSでも期待したいところですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

    『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  4. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  8. 『ポケモン サン・ムーン』内臓で殴るポケモン「ナマコブシ」やリージョンフォームの「ライチュウ」など詳細情報が公開

  9. 『ポケモン サン・ムーン』強力な「Zワザ」や「ポケモンライド」など新システム公開!連動玩具には「隠された機能」も

  10. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

アクセスランキングをもっと見る

page top