人生にゲームをプラスするメディア

『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』は1対多戦「ラグナロクモード」搭載

任天堂 Wii

仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
バンダイナムコゲームスは、Wii/PSPソフト『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』の最新情報を公開しました。

今回は、新たな登場ライダーと新要素「ラグナロクモード」「クライマックスタイム」「ファイナルリフレクト」の詳細が明らかになりました。

『クライマックスヒーローズ』シリーズは、平成ライダー同士が、大乱戦を繰り広げるヒーローアクションゲーム。『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』には、タイトル通り、仮面ライダーオーズが参戦決定していましたが、オーズの新たな姿である「ガタキリバ コンボ」「ラトラーター コンボ」も登場することが明らかとなりました。



「ガタキリバ コンボ」はクワガタ、カマキリ、バッタの昆虫系メダル3つによるコンボ。クワガタの角、カマキリの鋭いカマ、バッタの跳躍力を使いこなします。



一方「ラトラーター コンボ」はライオン、トラ、チーターの猫系メダル3つによるコンボ。ライオンのたてがみ、トラの爪、チーターの脚力で敵に立ち向かいます。

そして本作には、新モード「ラグナロクモード」が搭載されていることがあきらかとなりました。ラグナロクモードは、今作のオリジナルストーリーモード。シリーズで初めて、ライダーらしい1対多数の戦いを実現しました。



プレイヤーは仮面ライダーオーズ、または仮面ライダーWを操作し、様々なライダーと戦い、または協力して、仲間を集めながら物語を進めていくこととなります。ラグナロクモードは各章に分かれており、マップのポイントで、ミッションに挑戦したり、アイテムが手に入ったり、時にはイベントが発生します。各ステージの最後には強力なボスが待ち構えています。



時には敵ライダーや味方ライダーがマップ上に出現することもあります。倒す敵の人数、制限時間など、ミッションによって勝利条件は様々。怪人だけではなく、ミッション中に敵ライダーが立ちはだかることもあります。



そして対戦中にどちらかの体力が残り少なくなると新システム「クライマックスタイム」が発動。お互いにライダーゲージが最大まで溜まり一発逆転の大技が発動できたり、番組でお馴染みの曲が流れる演出で、バトルのクライマックスを盛り上げます。



さらに相手が超必殺技を仕掛けてきた時、自分の体力が残り少なく、また超必殺技を打てる状態(ライダーゲージが最大)のときは、新システム「ファイナルリフレクト チャンス」が発動します。ここでボタン入力が成功した場合、ファイナルリフレクトの画面に移行。そこで、お互いがボタン連打をして、相手を押し込んだ場合、必殺技を打ち返すことができます。

『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』は、12月2日(木)に発売予定で価格は各6,090円(税込)です。

(C)石森プロ・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2010 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

    スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  9. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る