人生にゲームをプラスするメディア

ゴミ箱にちり紙を投げる無料iPhoneゲーム、月に50万ドルを稼ぐ

モバイル・スマートフォン iPhone

ゴミ箱にちり紙を投げる無料iPhoneゲーム、月に50万ドルを稼ぐ
  • ゴミ箱にちり紙を投げる無料iPhoneゲーム、月に50万ドルを稼ぐ
iPhoneを購入した多くのユーザーが触れるであろう、ちり紙をゴミ箱に投げ込む『Paper Toss』。シンプルながら中毒性のあるこのゲーム、実に月間50万ドルもの稼ぎがあるそうです。

『Paper Toss』の開発元のBackflip StudiosのCEOであるJulian Farrior氏は「このゲームはゲーム内広告だけで50万ドルも毎月稼いでくれます」。ゲーム内課金や有料版『Paper Toss: World Tour』の売り上げはこれに含まれません。

驚きの売上を実現するのは何と言っても『Paper Toss』が非常に多く遊ばれているということ。同社のゲームは、現在までに4750万台のiOSにインストールされ、550万台のAndroidにインストールされています(『Paper Toss』以外も含みますが、多くを占めると考えられます)。デイリーアクティブユーザーも170~225万人、月間では1500万人にもなるようです。

月間50万ドルを稼ぎ出す広告のインプレッションは月間で6億~8億。1インプレッションあたりは0.8円程度になるでしょうか。かなり良い数字です。しかもCEOよれば、純粋な広告として使っているのは60%程度で、残りは自社のアプリの宣伝などに使っているそうです。

広告は5月にAdMobとパートナーを結んでから激増し、年末には更に多くの収入があるのではとのこと。iPhoneはダウンロード課金では厳しいと言われてきましたが、幾つかの広告ネットワークが立ち上がり広告収入で稼ぐというスタイルも確立されてきたということでしょうか。もちろん、莫大なユーザーを抱えているという前提があってのものですが。
《土本学》

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『実況パワフルサッカー』PV公開! 舞台は『パワプロ』と同じパワフル高校、アクションはウイレレエンジンをベースに

    『実況パワフルサッカー』PV公開! 舞台は『パワプロ』と同じパワフル高校、アクションはウイレレエンジンをベースに

  2. 『グランブルーファンタジー』に新ジョブ「カオスルーダー」と「義賊」追加

    『グランブルーファンタジー』に新ジョブ「カオスルーダー」と「義賊」追加

  3. 「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

    「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

  4. 『タワプリ』イベント「ブライテストビーチ」開催、サービス開始1周年を記念した豪華特典もプレゼント

  5. 『戦の海賊』1周年記念!1ジェム5連ガチャやジェムプレゼントなど10大キャンペーン開催

  6. 『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

  7. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  8. あの「パワプロ」がサッカーゲームに!『実況パワフルサッカー』配信決定、「サクセス」も搭載

  9. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  10. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

アクセスランキングをもっと見る

page top