人生にゲームをプラスするメディア

「Wiiウェアはまるで付け足し。任天堂はオンラインへの考え方を変えて欲しい」 ― 海外クリエイター

その他 全般

「Wiiウェアはまるで付け足し。任天堂はオンラインへの考え方を変えて欲しい」 ― 海外クリエイター
  • 「Wiiウェアはまるで付け足し。任天堂はオンラインへの考え方を変えて欲しい」 ― 海外クリエイター
切り紙世界を冒険するゲームの作者は「任天堂はオンラインへの考え方を変えなければならない」といいます。

紙で作られた世界を旅するアクションゲーム『And Yet It Moves』はPCやWiiウェアなどで発売されていますが、作者のFelix Bohatsch氏は、開発環境が大手よりも「ユルい」ものであったと語ります。

「僕はしっかりしたデザインドキュメントのある大きなデベロッパー(開発会社)で働いていたわけではありません。その反対にあるユルい仕組みからスタートしていて、役職もマイルストーンもデザインドキュメントもありませんでした。インディのシーンでのクリエイティビティは情熱と柔軟性にあるというのが僕の意見で、もしあなたが小規模なスタジオの柔軟性を持つなら、あなたに都合のいいように働く環境を作ることができ、大きな結果を生み出せるでしょう」



氏は任天堂のオンライン施策とWiiに関して厳しい提言を行います。
「僕が第一に思うのは、任天堂内部の重要な役職の人々はオンラインに関する考え方を変える必要があるということです。彼らがオンラインの力を信じない限り、ショップチャンネルや他の何も良くならないでしょう。任天堂ハードの目的が任天堂ゲームを遊ぶことである限り、何も良くならないといってもいいかも知れません。Wiiにおいて彼らはサードパーティのデベロッパーを必要としておらず、ユーザーも皆、任天堂ゲームのためにゲーム機を買っていました。Wiiウェアは付け足しか継子のようなものであり、他社がダウンロードショップを持っていたから入れられたのです。しかしニンテンドー3DSではオンラインに関する考え方が変わったように見えます。ニンテンドー3DSでは組み込みで楽しいオンライン経験を約束していますから、彼らが何をオンラインで何を配るか見てみましょう」

氏が指摘した部分の改善が図られているのがニンテンドー3DSのようですが、特にダウンロード配信がどうなるかは注目すべきポイントでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  8. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  9. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  10. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

アクセスランキングをもっと見る