人生にゲームをプラスするメディア

「基準未満の『ソニック』はリタイヤさせる」 ― 海外セガの決断

その他 全般

セガは『ソニック』を守るため、再評価を行おうとしているようです。

セガのシニアバイスプレジデントであるJurgen Post氏は、一定の基準に達しない作品の新規生産を取りやめる・・・と海外メディアに語っています。

対象となるのは『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズのゲームで、「メタスコア」が評価の基準となります。「メタスコア」はMetacriticが複数の海外サイトのレビューを点数に換算した点数で、ゲーム業界における一つの権威とされています。

Post氏は「ブランドの価値を増すためにこうする必要があります。将来的によりビッグな『ソニック』がリリースされる際に非常に重要なのです。我々は過去作品のカタログでお金を儲けることができますが、利用できる『ソニック』の数をコントロールし続ける必要があります。さもなければ共食いが起こるのです」とコメントしています。

先日も『ソニック』担当ブランドディレクターであるDavid Corless氏が「新旧ファンのバランスを取るのは難しい」とブランド維持の難しさに関して語ったばかり。

ブランドは今やゲーム会社における最も有用な財産の一つですから、よりよい作品を残して環境を整えることも大事なのかも知れません。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

    「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

  3. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

    セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  4. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  5. 「進撃の巨人」第2期は2017年4月から放送!第1期のBOX化も決定

  6. 『ニーア』オフィシャルライブの試聴映像が公開―女性アーティストによる美しい歌声

  7. カニエ・ウェストが『マリオ』や『バイオ』の曲を? 新アルバムの制作メモがインスタに

  8. 「デジモンアドベンチャー tri.」の「ガブモン」がPCクッションに!一本角も忠実に再現

  9. 「進撃の巨人」舞台化が決定…立体機動装置など五感をフルに活用したステージに

  10. 『艦これ』の木曾がねんどろいど化―木曾改二に換装可能!

アクセスランキングをもっと見る