最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ニンテンドー3DSソフト、各ゲームメーカー開発急ぐ・・・朝刊チェック(10/5)

ニンテンドー3DSソフト、各ゲームメーカー開発急ぐ・・・朝刊チェック(10/5)

2010年10月5日(火) 12時15分

本日の朝刊チェックです。

今日は「時刻表記念日」です。1894年の今日、日本で初めて本格的な時刻表が発表されたことに由来。その時刻表は「汽車汽船旅行案内」の名で出版され、列車の発車時刻や運賃はもちろんのこと、沿線の案内や紀行文なども掲載されていたといわれています。

日経産業新聞4面「人気キャラも総動員、3DSソフトの陣 ― バンナムやセガ開発急ぐ」
国内ゲーム会社は、任天堂が来年2月に発売予定の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」に対応したソフトを発売します。バンダイナムコゲームス、セガなどは複数タイトルを開発中で、人気シリーズを中心に発売します。立体視の3時現映像を裸眼で楽しめるゲーム機は3DSが初めてとなるため、各社はゲーム領域の拡大を見込み開発を急ぎます。バンダイナムコゲームスは現在5タイトル開発中、セガは6タイトルを2011年末までに発売します。カプコンは4タイトル。価格は未定ですが、「通常のDSソフトよりも少し高くなるかもしれない」との見方が多いとのこと。

日経産業新聞4面「iPhoneでもグリー」
交流型ゲームサイト大手のグリーは、運営するサイト「GREE」が米アップルの高機能携帯電話「iPhone」に対応できる登録受付を開始しました。iPhoneのメールアドレスがあれば、同サイトのサービスが利用できます。グリーは8月からiPhone版「GREE」を試験的に始めており、新機能はソフトバンクの3G回線を契約している利用者が対象。今後は米グーグルのアンドロイドを搭載した携帯端末にも対応していく予定。

(Article written by まさと)

その他アクセスランキング