人生にゲームをプラスするメディア

医療機関初、ニンテンドーゾーンを来院者向けに展開 ― 「宮大病院でDS」11月1日よりサービス開始

任天堂 DS

ニンテンドーDSi LL ホワイト
  • ニンテンドーDSi LL ホワイト
プラメドとインテージは、任天堂の技術協力を得て医療機関では初となる「ニンテンドーゾーン」を活用した病院来院者向けコンテンツ配信・アンケートサービス「宮大病院でDS」を2010年11月1日より宮崎大学医学部附属病院・新外来棟の患者待合スペースでサービス開始します。

医療機関では「待ち時間」に対しての不満がもっとも高く、こうした医療現場の現状を踏まえてプラメドとインテージが「病院来院者が待ち時間を有意義に過ごせるサービス」をコンセプトに「宮大病院でDS」を開発しました。

「宮大病院でDS」では、病院内のガイドやプラメドが制作した「病院の言葉を分かりやすく」「お薬、何をのんできましたか?」など来院者に向けた情報サービスを配信。また、来院者へのアンケートをニンテンドーDS上で実施し、その集計・分析データをリアルタイムにフィードバックすることで、病院のサービス向上に活用します。

もちろん、既に他の「ニンテンドーゾーン」で展開している体験版の配信、ニンテンドーWi-Fiコネクションの接続、『ニンテンドーDSiショップ』にアクセスしてDSiウェアの購入などを利用することもできます。

「ニンテンドーゾーン」は無線LANを使ったサービスになりますが、これまで病棟に診療用ネットワークとして無線LANを導入してきた実績が既にあり、医用電気機器へ影響を及ぼしたことはないとのこと。また、心臓ペースメーカーなどの植込み型医療機器に関しては、植込み型医療機器が入っている体付近に、電波を受信する端末を密着しなければ基本的に影響ないことが証明されています。

これらの実績をふまえ、宮崎大学医学部附属病院は医療機関で「ニンテンドーゾーン」のサービスを始めました。

プラメドとインテージは、「今後も「ニンテンドーゾーン」を活用した病院来院者向けコンテンツ配信・アンケートサービスを医療機関における情報発信およびマーケティングプラットフォームとしてサービスを展開していく」とのことです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

    AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  2. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

    『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  3. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

    3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  4. 今週発売の新作ゲーム『人喰いの大鷲トリコ』『龍が如く6 命の詩。』『Dishonored 2』『Dead Rising 4』『Miitopia』他

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 【Wii U DL販売ランキング】『ACE OF SEAFOOD』3位、『ブルームーン2』初登場ランクイン(12/5)

  7. 『とびだせ どうぶつの森』が「フエキのり」とコラボ!“あのノリ”の配信アイテムが登場

  8. 『ポケモン サン・ムーン』にも「メガシンカ」は登場!メガストーンは人からもらうほかBPと交換することも

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新たなウルトラビーストは折り紙&かぐや姫!?新動画が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top