人生にゲームをプラスするメディア

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の作り方とは? ― ゲームフリーク開発スタッフが語る

任天堂 DS

ポケットモンスター ブラック・ホワイト
  • ポケットモンスター ブラック・ホワイト
  • ポケットモンスター ブラック・ホワイト
好評発売中のニンテンドーDSソフト『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』ですが、開発スタッフインタビューがゲームフリークスタッフボイスに掲載されました。



発売からわずか数日で338万本を売り上げ、ニンテンドーDS史上最速最多の販売本数を記録した『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』、従来のシリーズとは異なり、様々な新しい試みにチャレンジしています。その1つがグラフィック。見た目が大きく変わっていますね。

開発元であるゲームフリークでは、9週に渡って『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の開発に携わったスタッフのインタビューを掲載。第1回はフィールドを開発したプログラマーによる制作秘話が公開されました。

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』では、スカイアローブリッジやヒウンシティといった、まっすぐじゃない回転するマップが登場します。「レール移動」と呼ばれる移動手法と、従来の4方向に移動する「グリッド移動」を組み合わせることで、現在の形になりました。

苦労した点では「処理落ち」と語っており、ニンテンドーDSのスペックで処理を落とさずに表現するのは一筋縄ではいかず、微調整などを繰り返して解消したと、苦労についても語っています。

なお、今後はプランナーやグラフィックデザイナーへのインタビューが掲載予定になっています。

任天堂ホームページに掲載されている「社長が訊く」とは違う、現場の声もぜひチェックしてみてください。

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』は、好評発売中で価格は4800円(税込)です。

(C)2010 Pokemon.
(C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  5. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  9. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  10. リアルマリオカートが東京を駆け巡る その模様をフォトレポートでお届け

アクセスランキングをもっと見る

page top