人生にゲームをプラスするメディア

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の作り方とは? ― ゲームフリーク開発スタッフが語る

任天堂 DS

ポケットモンスター ブラック・ホワイト
  • ポケットモンスター ブラック・ホワイト
  • ポケットモンスター ブラック・ホワイト
好評発売中のニンテンドーDSソフト『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』ですが、開発スタッフインタビューがゲームフリークスタッフボイスに掲載されました。



発売からわずか数日で338万本を売り上げ、ニンテンドーDS史上最速最多の販売本数を記録した『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』、従来のシリーズとは異なり、様々な新しい試みにチャレンジしています。その1つがグラフィック。見た目が大きく変わっていますね。

開発元であるゲームフリークでは、9週に渡って『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の開発に携わったスタッフのインタビューを掲載。第1回はフィールドを開発したプログラマーによる制作秘話が公開されました。

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』では、スカイアローブリッジやヒウンシティといった、まっすぐじゃない回転するマップが登場します。「レール移動」と呼ばれる移動手法と、従来の4方向に移動する「グリッド移動」を組み合わせることで、現在の形になりました。

苦労した点では「処理落ち」と語っており、ニンテンドーDSのスペックで処理を落とさずに表現するのは一筋縄ではいかず、微調整などを繰り返して解消したと、苦労についても語っています。

なお、今後はプランナーやグラフィックデザイナーへのインタビューが掲載予定になっています。

任天堂ホームページに掲載されている「社長が訊く」とは違う、現場の声もぜひチェックしてみてください。

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』は、好評発売中で価格は4800円(税込)です。

(C)2010 Pokemon.
(C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

    【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

  3. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  4. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  5. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  6. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

  7. 任天堂・岩田聡前社長に迫るヒストリー映像「The Life of Satoru Iwata」が公開

  8. Wii U向けVC『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』『フロントライン』6月29日配信

  9. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

  10. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

アクセスランキングをもっと見る

page top