最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
中裕司氏、ドリームキャスト2の開発やハードビジネスに興味

中裕司氏、ドリームキャスト2の開発やハードビジネスに興味

2010年10月4日(月) 13時00分

ソニックシリーズをはじめ数多くのセガ作品に関わり、現在はプロペの社長を務める中裕司氏が、海外サイトのインタビューで「ドリームキャスト2を作りたい」とする発言したそうです。

『アイビィ・ザ・キウィ?』のヨーロッパ宣伝ツアーでロンドンを訪れていた中氏は、「セガでハードの制作に参加していた昔が懐かしい」と現地メディアの取材に対しコメント。当時セガから発売されたほとんどのハードやコントローラーに携わっていたと打ち明け、もし将来再びハード制作に関わる機会があったら、ハードメーカーの顧問的な役割を務められるはずだとコメント。

さらに、「『アイビィ・ザ・キウィ?』がヨーロッパで成功すればドリームキャスト2を作れるかもしれない」と冗談交じりに話した後、今後も良い作品を作り続け、いつかドリームキャスト2に取り組めるチャンスが訪れることを望んでいる、と非常に真剣な調子で語ったそうです。

また中氏は、プロペがPS3とXbox360用の新作プロジェクトに着手していることも明らかに。パブリッシャーの事情でまだ詳細は明かせないものの、「空を舞台にしたとてもオリジナルなアクションゲーム」になるということで、こちらも公式発表の際は注目を集めるかもしれません。

(Article written by Game*Spark)

その他アクセスランキング


機種 WII
ジャンル ACT
発売元 バンダイナムコゲームス
開発元 プロペ
発売日 2010年04月22日
プレイ人数 1人プレイ専用