最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
海外アナリスト・・・3DSの発売日と価格発表は「最悪のシナリオ」

海外アナリスト・・・3DSの発売日と価格発表は「最悪のシナリオ」

2010年9月30日(木) 17時48分

昨日行われたプレスカンファレンスで発売日が2011年2月26日、価格が2万5,000円と発表された新型機ニンテンドー3DS。この発表内容に関して海外のアナリストから厳しい見解が寄せられているようです。

3Gワイヤレス接続を搭載したニンテンドー3DSが2万円前後で年内に発売されるのを期待していたというMF Global FXA SecurityのアナリストJay Defibaugh氏は、今回の発表が「最悪のシナリオ」であるとコメント。

Wall Street Journalの報道によると、任天堂の岩田聡社長は当初3DSを年末に発売する予定だとアナリストに伝えていたそうですが、ホリデーシーズンの需要に見合った本体数を生産できない恐れがあったため、発売を来年に延期させたのだとか。

一方、Lazard Capital MarketのアナリストColin Sebastian氏は、日本で3DSの発売が遅れたことにより、2011年3月に予定されている北米ローンチの本体供給が当面の予想より制限されるかもしれないと警告。

任天堂は3DSの発売日発表に伴い、業績予想の下方修正を発表、3DS本体は400万台、専用ソフトは1500万本と今期中の販売数を予測しています。

(Article written by Game*Spark)

任天堂アクセスランキング