人生にゲームをプラスするメディア

「ゲームキューブのソフトは「ニンテンドー3DS」で動かせる」 ― 海外のソフトハウス

任天堂 GC

ゲームキューブ
  • ゲームキューブ
ゲームキューブのソフトを「ニンテンドー3DS」で動かせる・・・と海外のソフトハウスは語ります。

米国のデベロッパー(開発会社)n-SpaceのクリエイティブディレクターであるTed Newman氏は、ゲームキューブのソフトを「ニンテンドー3DS」で動かせるといいます。

n-Spaceはゲームキューブ用FPS(一人称シューティング)『Geist』で知られています。他のキャラクターに精神(Geist)を乗り移らせて進めるSFチックな内容で、欧州と米国で発売されましたが、日本版は発売中止となっています。

Newman氏は「『Geist』を「ニンテンドー3DS」に移植するのは難しいでしょう?」という質問に対して以下のように答えています。

「いいえ。ゲームキューブと「ニンテンドー3DS」の間には多くの類似点があり、ゲームエンジンを「ニンテンドー3DS」で動くようにすることは可能です。任天堂が『Geist』の「ニンテンドー3DS」版に興味があるなら、これは確かに実現できます。『Geist』ファンの皆さんと同様、3年半『Geist』に携わった者として「ニンテンドー3DS」版を見てみたい。私はゲームの世界とすべてのメカニックを愛しているのです」

氏は『Geist』に対し深い思い入れを抱いているようです。また、同社がWii用として企画したものの発売中止となったサバイバルホラー『Winter』も「ニンテンドー3DS」上で動作するとのことです。

ゲームキューブのソフト資産が「ニンテンドー3DS」で活かせるのなら、ダウンロード販売など様々な展開が考えられます。Wii版『Winter』が「ニンテンドー3DS」で復活する・・・ということもあるかも知れませんね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

    AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  4. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  5. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新たなウルトラビーストは折り紙&かぐや姫!?新動画が公開

  9. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで「パネポン」「無人島脱出ゲーム」が追加!

  10. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top