人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず

ソニー PS3

【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず
  • 【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず
  • 【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず
  • 【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず
  • 【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず
  • 【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず
  • 【TGS 2010】お疲れ様? 名越氏がセガブースでゴロン・・・でもファンサービスを忘れず
東京ゲームショウ2010ビジネスデイ2日目、セガブースでゲームショウならではの光景が見られました。

この日のフィナーレが迫り、会場内に『蛍の光』が鳴り響くなか、ふとセガブースに設置された『龍が如く OF THE END』のイベントステージをのぞくと、黒いスーツ姿の男性が、炭酸飲料を片手に寝転がっています。

『龍が如く』のステージに何者かが!


ただならぬ雰囲気に足を止める人もチラホラ。やがて男性が起きあがると、その正体が判明。なんと、同作のプロデューサー名越稔洋氏だったのです。名越氏は連日のメディア対応で体力を使い果たしたのか、お疲れの様子。

眼光するどく、近よりがたい雰囲気


それでも、氏のファンの一人がおそるおそる声をかけると、写真撮影に応じます。するとそれを契機に、氏との臨時撮影会が始まりました。

ビジネスデイだけあって、明らかに同業他社の方と思われる方も多数いましたが、名越氏は快く対応。写真をお願いする側も、氏の雰囲気に呑まれたのか、帽子を取って「お願いします!」と深く一礼をしてから撮影に臨んでいたのが印象的でした。

しかし撮影には快く応じてくれましたみるみるうちに人だかり急きょソファーが用意されました


やがてステージの周辺には人だかりができると、同社の係員がソファーを用意。本格的な撮影会へと移行しました。

こうしたクリエイターとの交流もまた、ゲームショウの楽しみ方のひとつといえるのではないでしょうか。
《D》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  2. 古事記×御伽噺RPG『GOD WARS』バトルの詳細を紹介! 『エルシャダイ』の竹安佐和記が描く“ヤマタノオロチ”が迫力満点

    古事記×御伽噺RPG『GOD WARS』バトルの詳細を紹介! 『エルシャダイ』の竹安佐和記が描く“ヤマタノオロチ”が迫力満点

  3. 『ベルセルク無双』「キャスカ」「ジュドー」のアクション紹介映像が公開、ふたりの特徴を活かしたバトルをチェック

    『ベルセルク無双』「キャスカ」「ジュドー」のアクション紹介映像が公開、ふたりの特徴を活かしたバトルをチェック

  4. 【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

  5. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  6. 現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

  7. 美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

  8. 噂:「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  9. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  10. お伽話SRPG『GOD WARS』メインキャラや戦闘画面が公開、キンタロウとカグヤの旅の始まりも

アクセスランキングをもっと見る

page top