人生にゲームをプラスするメディア

「じゃらん」とコラボした本格旅ゲーム『ワールドトラベラーズ』&『モバイルトラベラー』がハンゲに登場

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
  • ワールドトラベラーズ/モバイルトラベラー
NHN Japanは、ハンゲームにおいてPC向けシミュレーションゲーム『ワールドトラベラーズ』およびモバイル向けシミュレーションゲーム『モバイルトラベラー』のサービスを開始しました。



リクルートの国内旅行情報誌「じゃらん」とコラボレーションしており、CMキャラの「にゃらん」がサービス開始時より『モバイルトラベラー』内に登場、『ワールドトラベラーズ』にも10月中旬より登場する予定です。



『ワールドトラベラーズ』は、出版社の社長兼編集長となって世界各国を取材して集めた記事を本にし、ベストセラーを生み出すことが目的のシミュレーションゲームです。世界各地のスポットを取材し、「記事カード」を集めましょう。カードには写真やプチ情報がついているので、プレイしながら旅行気分を味わえます。

ゲームの進行は、カードを入手しやすくなる「ボールペン」や、他プレイヤーからカードをヨコドリできる「カメラ」など、登場するさまざまなアイテムを活用することで有利に運ぶことが可能です。

もちろん他プレイヤーとの交流はじゃまするだけではなく、「協力取材」を行うことでカードの入手確率が高まったり、アイテムの交換が行えるなどの協力プレイも楽しめますよ。

『モバイルトラベラー』は、PC版とは異なり、日本国内が舞台となります。モバイル版には犬・猫・鳥などの「オトモ」を連れて取材の旅に出られます。オトモは他プレイヤーからヨコドリ取材をしたり、ヨコドリ取材されるのを阻止してくれる心強いパートナーです。
なお、GPS機能を使った要素が年内実装予定なので、こちらも注目です。

PC版とモバイル版をどちらもプレイすると、協力会社の申請枠数を増やせるので、ゲームが有利に展開できます。

また、記事カードをモバイル版からPC版へ、おみやげをPC版からモバイル版へそれぞれ送ることができます。国内の記事カードを得ると、世界の記事と日本の記事をあわせた本を出版でき、ハイスコアを狙えます。一方、おみやげをモバイル版で得ると、オトモに与えることでオトモを成長させることが可能です。

どちらのゲームもハンゲームに無料会員登録を行うことで、基本プレイ料金無料にて楽しめます。

(C)2010NHN Japan Corp. All rights reserved.
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

    【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

  2. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  3. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  4. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  5. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  6. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

  7. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  8. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  9. 海外『マイクラ』ファンが4年以上かけて築いた王国“Kingdom of Galekin”がすごい

  10. 『ニーア オートマタ』Steam版発売日が3月17日に決定!動作環境も公開

アクセスランキングをもっと見る