人生にゲームをプラスするメディア

カリフォルニアの暴力ゲーム規制、11月に再度対決

その他 全般

カリフォルニアの暴力ゲーム規制に業界団体が反旗を翻しました。

米業界団体のESA(Entertainment Software Association)とEMA(Entertainment Merchants Association)は、連邦最高裁判所に暴力ゲーム規制法に反対する訴訟事件摘要書を提出したと発表しました。

カリフォルニア州は未成年者に暴力的なゲームの販売及びレンタルを禁止する法律にシュワルツェネッガー知事がサインしました。法律では未成年者への販売やレンタルを行った店舗に対し1000ドル(約8万3000円)の罰金が科せられるほか、暴力ゲームに新たなステッカーを貼付することを要求しています。

同法は様々な議論を巻き起こしましたが、言論の自由を侵害しているとして2度に渡る違憲判決が出ています。

ESAはこうしたゲームが未成年者に悪影響を及ぼす証拠がないと繰り返し主張。78ページにわたる訴訟事件摘要書を提出しています。すでにカリフォルニア州側の訴訟事件摘要書も提出されており、11月に口頭弁論が行われるとされています。

ESAのCEOであるMichael Gallagher氏は同法が憲法に反するものであると指摘、全面対決の構えを見せています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  3. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

    【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  4. 「機動戦士ガンダム00」トランザムライザーがパーフェクトグレードで登場─TV放送10周年を記念して

  5. 【コミケ91】企業ブースを彩った美女たちを写真100枚でお届け!

  6. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  7. 「タマ&フレンズ」擬人化プロジェクト始動! ビジュアルアートもお披露目

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. AC『GUILTY GEAR Xrd REV 2』は3月30日稼働!OP映像・ストーリー上映会・大会関連情報なども

  10. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

アクセスランキングをもっと見る