人生にゲームをプラスするメディア

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』、美麗フィールドと驚愕ボスバトルに注目

ソニー PS3

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2
バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox 360ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』の最新情報を公開しました。

前作同様、“アニメとゲームの華麗なる融合”をコンセプトに、アニメを自分で動かしているかのような美しいグラフィックで描かれる、超シネマクオリティの次世代アクションゲームとなっています。

プレイヤーは、主人公であるナルトをはじめとした個性あふれるキャラクターたちのなかから好きなキャラクターを選択し、忍術や奥義をタイミングよく繰り出しながら戦闘を進めていきます。

戦闘は、原作の世界観を再現した3対3の「スリーマンセルバトル」を採用。プレイヤーは最大2人のサポートキャラクターを選択し、敵味方が入り乱れた戦闘を繰り広げることとなります。ファン待望のオンライン対戦も実装されており、「プレイヤーマッチ」「ランクマッチ」の対戦形式が用意されています。

メインモード「アルティメットアドベンチャー」はTVアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の物語を追体験できる内容。プレイヤーは木ノ葉の里を拠点にさまざまな場所に赴き、ミッションをこなしていきます。



前作は木ノ葉の里のみの冒険でしたが、本作の舞台は大きく拡大しているとのことです。しかもそれらの背景は、新世代機ならではの新技法「アーティスティックフィールド」で描画されており、2Dで表現されたアニメの世界を3Dで表現されたナルト達が自由自在に動き回れます。



ボスバトルも大幅に進化。バトル進行に合わせてバトルフィールドが変化し、戦略的な闘い方が必要となります。またバトルフィールドだけでなく、バトル方法も大きく変化するものも存在する模様。



今回は我愛羅とディダラのバトルとして、敵をロックオンし攻撃する、シューティングゲームスタイルのスクリーンショットも公開されました。



さらにサソリの操る百機の傀儡と戦う“2vs100”、フィールドを縦横無尽に駆ける“角都戦”のビジュアルも公開されています。

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』は、10月21日(木)発売で価格は7,329円(税込)です。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)2010 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

    【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

  3. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

    PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  4. 『地球創世記~アナタはすでに神』VRデモを体験!―ピグミースタジオの個性的3作品

  5. 【TGS2016】『GOD WARS』坂本冬美さんがロック魂に目覚める!? 驚きのステージイベント&安田善巳インタビューをお届け

  6. 【TGS2016】『蒼き革命のヴァルキュリア』はRPGとSLGの“いいとこ取り”! 戦略とターン制を融合したゲーム性を体感

  7. 『デモンゲイズ2』追加コンテンツ「柳生斬魔録」萩原一至によるキービジュアルのほか、最新スクリーンショットが公開

  8. 【TGS2016】『デモンゲイズ2』の“もうひとつの姿”とは…「柳生斬魔録」の詳細が明かされたステージレポ

  9. アトラス、『ペルソナ5』のネタバレ自粛を呼びかけ…カロリーヌ「ネタバレしたら貴様…本当に“囚人”だからな!」

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top