人生にゲームをプラスするメディア

GREE・モバゲー・mixiの“3大モバイルSNS”課金ユーザ、リアルな比率が判明……MMD研究所調べ

その他 全般

各SNSにおけるユーザー課金率(全体・男女別) 各SNSにおけるユーザー課金率(全体・男女別)
  • 各SNSにおけるユーザー課金率(全体・男女別) 各SNSにおけるユーザー課金率(全体・男女別)
  • 各SNSの登録・利用状況(全体) 各SNSの登録・利用状況(全体)
  • モバゲータウンにおける年代別課金率 モバゲータウンにおける年代別課金率
  • GREEにおける年代別課金率 GREEにおける年代別課金率
  • mixiにおける年代別課金率 mixiにおける年代別課金率
  • 各SNSの課金ユーザーにおける1ヶ月の利用額比較 各SNSの課金ユーザーにおける1ヶ月の利用額比較
 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は7日、「3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査」の結果を公表した。調査期間は8月30日~9月2日(4日間)で有効回答は1,766人。モバイルWEBでのオンライン調査を行った。

 まず国内の3大モバイルSNSの登録率について調査したところ、GREEが63.0%、モバゲーが53.3%とともに過半数を越え、次いでmixiが43.8%という結果となった。このうち「登録しているがほとんど利用していない」と回答したユーザーを除いた“アクティブユーザー比率”でもGREEが36.4%と最も高い比率となった。ちなみに、「以前登録していたが退会している」と回答したユーザーの比率はモバゲータウンが最も高く12.6%、逆に最も低かったのはmixiの5.3%であった。

 つづいて、これらのSNSを利用している登録ユーザーを対象に、有料ソーシャルアプリの利用率を調査したところ、GREE登録ユーザーの14.2%、モバゲータウンユーザーの11.9%、mixi登録ユーザーの6.3%が課金ユーザーであることがわかった(モバゲータウン N=942、GREE N=1,112、mixi N=773)。

 これを各SNS単位で年代別に見た場合、GREE、モバゲータウンともに10~20代の若年層の課金率はいずれも10%以下と低く、20代後半から30代以降の年齢層から課金率が高まる傾向が見られた。また、絶対数は他の年代にくらべ少ないが、40~50代の登録ユーザーにおいても15~20%前後と、意外に課金率が高いことがわかったという。

 さらにSNSアプリの課金ユーザーを対象に、1か月の課金額について調査したところ、GREE、モバゲータウンでは「300~500円」が、mixiでは「100~300円」がボリュームゾーンとなっており、各SNSの比較ではGREEのARPUが他のSNSと比べ高い傾向が見られた。男女別の傾向としては全体的に男性の課金額が高い傾向にあるが、GREEとモバゲータウンを比較すると、1,000円以上課金しているARPUの高いユーザーの比率はGREEでは女性の比率が、モバゲータウンでは男性の比率がそれぞれ高いということがわかったとのこと。
《冨岡晶@RBBTODAY》

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 「この世界の片隅に」極上音響上映決定、シネマシティ「どうしても、観てほしい映画があります。」

  7. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. すごーい!たっのしー!“フレンズ化現象”を巻き起こす「けものフレンズ」って一体!?

  10. 【インタビュー】「この世界の片隅に」片渕須直監督に訊く…「この世界にすずさんの実在感を求めて」

アクセスランキングをもっと見る