最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「ゲームの制作費はピークに。これからは頭を使う時代」 ― 海外業界人が予測

「ゲームの制作費はピークに。これからは頭を使う時代」 ― 海外業界人が予測

2010年8月30日(月) 16時00分

「ゲームの制作費はピークに達した」と業界人は予測します。

ゲームの制作費は上がるばかりだといわれますが、EA PartnersのDavid DeMartini氏は希望的な見方をしているようです。

EA Partnersは外部のデベロッパー(開発会社)を管理していますが、DeMartini氏は海外メディアに対し「実はゲームの制作費はピークに達し、逆の方向へ向かい始めていると考えている」と語っています。

氏は具体的な数値は明らかにしなかったものの、「もしデベロッパー(開発会社)にたくさんの予算が割けるようになるなら、それはすばらしいことだ。もし予算が足りないとしたら、それをカバーするため、彼らは次からよりスマートな方法を考えるようになる。我々はそうしたアプローチを取る」と、予算の不足は知恵でカバーできるとの見解を明らかにしています。

EAといえば超大作ゲームのイメージがありますが、ソーシャルゲームのPlayfishを買収するなど低予算ゲームにも注力しています。

少ない予算と限られたプレイ時間で満足度を高めるのがソーシャルゲームですから、氏のいうような「予算をカバーするスマートな方法」をすでに実践していることになります。

氏と仕事をするデベロッパーはこれまで以上にアイデアを求められていくことになりそうです。

(Article written by 水口真)

その他アクセスランキング