人生にゲームをプラスするメディア

懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート

その他 全般

懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
  • 懐かしの玩具を多数展示「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」フォトレポート
原宿VACANTにて開催している「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」に行ってきました。

展示物は自由に撮影してOKなので、来場者は多くの貴重な商品をカメラに収めていました。私も色々撮影してきたので紹介します。

8月18日から29日まで開催入場料は300円結構若い人が多い


来場者は20~30代の若い方が多く、女性の姿も多かったのが印象的でした。

ニンテンドーDSの原点はココゲーム&ウオッチバーチャルボーイ
スーパースコープなどの銃系玩具マリオやドンキーコングの姿がゲームボーイやワンダースワン
「役満」も昔はこんな形でしたファミコンロボットや光線銃暇つぶしで作ったあの「ウルトラハンド」
『メイドインワリオ』でお馴染みオリジナル版「ラブテスター」テンビリオン
チリトリー


展示物はどれも横井軍平が携わった商品ばかり。その中で『メイドインワリオ』のプチゲームとして復活したり、クラブニンテンドーの景品として「スターテンビリオン」、Wiiウェア『Wiiでウルトラハンド』、『ゲーム&ウオッチ ボール』などが景品として用意されたりなど、現代に復刻されているものもいくつかありますよね。

光線電話って知っていますか?沢山発売された玩具たち近年ゲーム化で復活したものも


かつて任天堂が発売してきた玩具はたくさんあります。その中で横井軍平が携わったものを中心に展示。当時のチラシも合わせて展示されていました。

中古ですがゲームボーイも販売中復刻版「ラブテスター」も販売書籍も取り扱っています


物販コーナーもあり、中古のゲームボーイ本体や、ファミコンカセットがいくつか販売中。「横井軍平ゲーム館 RETURNS-ゲームボーイを生んだ発想力-」や「ゲームの父・横井軍平伝-任天堂のDNAを創造した男」などの書籍も販売しています。買い逃していた人はここでどうぞ。

ファミコンロボットを動かそうファミコンが遊べちゃいますワンダースワンもプレイ可能
ソフトはもちろん『グンペイ』ですバーチャルボーイも遊べます『ジョイメカファイト』江渡さんの私物


展示物の中には実際に手にとって遊べるものも。ファミコン、バーチャルボーイ、ワンダースワン、ラブテスターがあります。私自身、ファミコンロボットの存在は知っていましたが、実際にどうやって遊ぶかは知らず。今回初めて動いているところを見ることが出来ました。なるほど、画面から発する光をロボットが認識して動くんですね。バーチャルボーイは『V-テトリス』のカートリッジが刺さっていました。発売は1995年8月25日ですから、丁度15年前のゲームですね。バーチャルボーイで『テトリス』って事が凄く斬新。思わず夢中に。

他には『ジョイメカファイト』のカセットも。当時プログラマーだった江渡浩一郎氏の私物だそうで、本人のご好意でカセットとパッケージが置いてありました。

「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」は、8月29日までの開催です。興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
(展示物は全て任天堂コレクターの山崎功氏のものです。急遽8月27日20時にトークショーが行われることになりました。米光一成氏(ぷよぷよ開発者)、川田十夢氏(AR三兄弟)も参加するとの事です。気になる方はこの日に行ってみては)

■「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」
期間:2010年8月18日~29日
時間:平日13時~21時、土・日12時~21時
(最終日のみ18時まで)
定休日:8月23日
会場:原宿VACANT
入場料:300円(税込)
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  8. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  9. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  10. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

アクセスランキングをもっと見る