人生にゲームをプラスするメディア

マリオキャラクターが時刻を告げる「駅デジタルサイネージネットワーク」首都圏で展開中

その他 全般

マリオキャラクターが時刻を告げる「駅デジタルサイネージネットワーク」首都圏で展開中
  • マリオキャラクターが時刻を告げる「駅デジタルサイネージネットワーク」首都圏で展開中
  • マリオキャラクターが時刻を告げる「駅デジタルサイネージネットワーク」首都圏で展開中
  • マリオキャラクターが時刻を告げる「駅デジタルサイネージネットワーク」首都圏で展開中
現在、首都圏の主要駅にてマリオキャラクターが時刻を告げています。

「駅デジタルサイネージネットワーク」というのをご存じでしょうか?初めて耳にする方も多いと思いますが、これは首都圏の主要駅に設置された大型ビジョンのデジタルメディア。簡単にいえば、CMなどを流す大きなテレビですね。その「駅デジタルサイネージネットワーク」がマリオとコラボし、時報を展開しています。



時報は1時間に2回、00分と30分に流れます。時刻の10秒前に画面が切り替わり、カウントがスタート。Mマークの付いた幕が上がると、時刻とともにドアップのマリオの顔が映し出されます。このマリオ、カウントに合わせて目を左右にキョロキョロさせていてとってもカワイイです。

時刻を告げると、カウントに1UPと赤コインの音が加わり、マリオは鼻と眉をピョコピョコと動かします。そこから10秒経つと『New スーパーマリオブラザーズWii』のコースクリアファンファーレとともに幕が降りて終了。見られる時間はわずか20秒です。マリオ以外にも、ルイージやドンキーコングなど様々なマリオファミリーが登場するそうです。

「駅デジタルサイネージネットワーク」はまだ実験段階で、6月21にスタートして1年間の設置を予定しているそうです。東京・池袋・渋谷・品川・新宿など、首都圏の主要20駅にして展開されているので、駅を利用した際には目を向けてみてください。
《kikai》

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  4. 劇場版「モンスト」12月10日全国ロードショー!WEBアニメがついにスクリーンへ

  5. 「マクロスΔ」OST第2弾発売へ…ワルキューレ・2ndシングルの購入特典も

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  7. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  8. USJ、今年も“やり過ぎ”なホラーイベント実施…「生きた虫」やVR映像を駆使する最恐アトラクションも

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

アクセスランキングをもっと見る

page top