人生にゲームをプラスするメディア

「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」原宿VACANTで開催中

その他 全般

横井軍平・・・任天堂の伝説的な開発者の軌跡を伝える2冊の書籍が発売・・・「ゲームボーイ」や「ゲーム&ウオッチ」
  • 横井軍平・・・任天堂の伝説的な開発者の軌跡を伝える2冊の書籍が発売・・・「ゲームボーイ」や「ゲーム&ウオッチ」
原宿VACANTにて、「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」が開催されています。

横井軍平は、「ゲーム&ウオッチ」「十字ボタン」「ゲームボーイ」など、任天堂の今日に至る発展の礎を築いたといわれる人物です。死後13年目となる2010年、「横井軍平ゲーム館」の再販、新著「ゲームの父・横井軍平伝-任天堂のDNAを創造した男」の登場のほか、愛情測定器『ラブテスター』の復刻版が発売されるなど、今年は横井軍平ブーム現象が起きています。

そんな中、横井軍平氏が開発に携わったプロダクトの数々を一同に展示する企画展がVACANTにてこの夏開催。8月18日から8月29日までの11日間行われます。
(8月23日は定休日)

■「横井軍平展 -ゲームの神様と呼ばれた男-」
期間:2010年8月18日~29日
時間:平日13時~21時、土・日12時~21時
(最終日のみ18時まで)
定休日:8月23日
会場:原宿VACANT
入場料:300円(税込)

また、8月21日には横井軍平氏にゆかりのあるメンバーが集まったトークショーが実施されます。こちらは事前申し込みが必要になります。詳しい申し込み方法は以下のページに掲載されています。
http://event.n0idea.com/post/784341704

■トークショー「私たち、僕たちの横井軍平」
期間:2010年8月21日
時間:18時~20時
開場:17時30分
会場:原宿VACANT
入場料:1050円(税込/入場料込み)
出演:
岩井俊雄(メディアアーティスト)
田中宏和(株式会社クリーチャーズ代表取締役社長)
真鍋大度(メディアアーティスト)
牧野武文(「横井軍平ゲーム館」共同著者)
(※満員の場合は立ち見になりますのでご注意下さい)

会場では「ゲーム&ウオッチ」が全て電源が張った状態で展示されています。お近くにお住まいの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  5. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  8. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  9. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  10. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

アクセスランキングをもっと見る