最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
架空ファミカセから本物のゲームが誕生

架空ファミカセから本物のゲームが誕生

2010年8月15日(日) 23時30分
  • 架空ファミカセから本物のゲームが誕生の画像
    架空ファミカセから本物のゲームが誕生
  • 架空ファミカセから本物のゲームが誕生の画像
    架空ファミカセから本物のゲームが誕生
  • 架空ファミカセから本物のゲームが誕生の画像
    架空ファミカセから本物のゲームが誕生
  • 架空ファミカセから本物のゲームが誕生の画像
    架空ファミカセから本物のゲームが誕生

架空のファミコンカートリッジから本物のゲームが生まれました。

「わたしのファミカセ展」は幼少期にファミコンに触れたクリエイターたちが架空のカートリッジをデザインするというプロジェクト。未来から送られたiPhoneで敵と戦う『なう』、二頭身の芸者が活躍する横スクロールアクション『芸者ブラザーズ』など様々なカートリッジが生まれました。



「わたしのファミカセ展」はあくまで架空カートリッジをデザインするものでしたが、これにインスパイアされた海外クリエイターが本当のゲームを作ってしまいました。

ゲーム化ではなくカートリッジからのインスパイアなので、様々な解釈があるのが面白いところ。

ゲームはWindows用からブラウザゲームとして遊べるものまで様々。
無料配布されていますので、カートリッジと見比べつつ遊ぶのも楽しそうです。

(Article written by 水口真)

その他アクセスランキング