最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ファミコン版『テトリス』の世界王者が誕生

ファミコン版『テトリス』の世界王者が誕生

2010年8月12日(木) 19時30分
  • ファミコン版『テトリス』の世界王者が誕生の画像
    ファミコン版『テトリス』の世界王者が誕生

ファミコン版『テトリス』の世界王者が決定しました。

先日米国で行われたテトリス選手権「Classic Tetris World Championships」では29歳のJonas Neubaue氏が優勝しました。

「Classic Tetris World Championships」はNES(海外版ファミコン)の『テトリス』を使った競技会。予選、準決勝、決勝でそれぞれルールが異なるのが特徴です。

予選はB-TYPEで25ライン消した時点でのハイスコアを競います。準決勝はレベル9からスタートする3本勝負で、1本目はラインを消した数、2本目・3本目はスコアを競い合います。

決勝は純粋なスコア勝負となります。決勝の様子はこちら。



Jonas Neubaue氏はHarry Hong氏と対決、見事にこれを打ち破り賞金1000ドル(約8万5000円)と王座を手に入れました。

こちらは準決勝の様子。



先日も『ドンキーコング』『ドンキーコングJr.』の世界王者誕生が話題になったばかりですが、今後もこうした競技会が各地で行われるといいですね。

(Article written by 水口真)

任天堂アクセスランキング


機種 FC
ジャンル PUZ
発売元 BPS
開発元
発売日 1988年12月22日
プレイ人数 プレイ人数未定