人生にゲームをプラスするメディア

懲りない海外のマジコン業者にインタビュー・・・「何の問題もない」「早く注文を」

任天堂 DS

懲りない海外のマジコン業者にインタビュー・・・「何の問題もない」「早く注文を」
  • 懲りない海外のマジコン業者にインタビュー・・・「何の問題もない」「早く注文を」
英国のマジコン業者はまだまだ懲りていないようです。

英国ではマジコンを違法とする判決が出たばかりですが、マジコン販売はまだまだ続いているそうです。
海外メディアMCVは現在もマジコンを売っている業者に接触を試み、幾つかの質問を投げかけています。

■業者Aとのやりとり
Q:マジコンとはどんなものですか?
A:音楽や動画をニンテンドーDSで再生したり、自作ゲームを動かせるものです。

Q:これを売るのは違法ではないんですか?
A:我々は何も聞いていません。我々が判断する限り何の問題もありません。

Q:先日の判決では、マジコンの輸入・販売・広告などは違法になっていますが?
A:現在は専門家の見解待ちです。

Q:いま、これを注文できますか?
A:よいですよ。


■業者Bとのやりとり
Q:いまそちらのサイトでマジコンを見ています。友達はどんなゲームでも遊べるというんですが?
A:動画や絵を見たり、自作ゲームを動かすのに使えます。

Q:自作ってどういうことですか?
A:メーカーの許可を得ていない開発者が作った無認可のゲームです。

Q:これは違法であると聞きましたが?
A:数日前に法廷でそうなったようです。現在ある在庫が品切れになったら次は仕入れないかも知れません。

Q:いま、注文することができますか?
A:欲しいのであれば至急注文することを勧めますね。在庫は限られていて、飛ぶように売れています。

Q:よく売れてるんですか?
A:いつもよく売れています。ですが、判決を聞いた業者は取り扱いを止めたがるのではないかと思います。在庫は限られてますし、私も1個手に入れておきました。


今のうちにマジコンを手に入れておこうということなのか、どうやら駆け込み需要のようなものが存在する模様。本来はすぐに取り扱いを止めるべきなのでしょうが、どちらの業者もまだ販売を続ける構えです。
こうした業者に違法化が浸透するまではまだまだ時間がかかるということのようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  3. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  6. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  9. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

  10. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

アクセスランキングをもっと見る