人生にゲームをプラスするメディア

日本版『ファミコンウォーズDS2』発売中止に

任天堂 DS

Advance Wars:Days Of Ruin
  • Advance Wars:Days Of Ruin
任天堂から発売される予定だったニンテンドーDSソフト『ファミコンウォーズDS2』が発売中止のようです。

『ファミコンウォーズ』は任天堂を代表するシミュレーションゲームの1つ。ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS、Wiiと様々なゲーム機で発売されてきました。

日本では姉妹作『ファイアーエムブレム』シリーズの方が人気で、北米ではゲームボーイアドバンスソフト『ファイアーエムブレム 烈火の剣』まで『ファイアーエムブレム』シリーズ発売されなかったことから、『ファミコンウォーズ』シリーズの方が人気となっています。

『ファミコンウォーズDS2』はニンテンドーDS向け第2弾としてインテリジェントシステムズが開発。前作では対応していなかったニンテンドーWi-Fiコレクションに対応し、Wi-Fi対戦が楽しめるようになったのが大きな特徴の1つです。



北米では『Advance Wars:Days Of Ruin』と言う名称で2008年1月21日に発売。国内でも2009年に発売と一度アナウンスされたものの、2010年になって再び発売日は未定に。

2010年5月7日時点では、発売予定タイトルとして残っていましたが、7月29日に公開された「2011年3月期 第1四半期決算参考資料」では『ファミコンウォーズDS2』の名前が消滅。つまり日本での発売が見送られたことになります。

かつて同様に発売が見送られた『ゲームボーイウォーズアドバンス』と『ゲームボーイウォーズアドバンス2』は、『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』として日本で発売されたことがあります。

ずっと発売を楽しみに待っていたファンの方は残念な結果になってしまいましが、違う形で発売されることを願います。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  3. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  4. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  7. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  8. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  9. SFC版『タクティクスオウガ』の裏コマンドを残した意図を松野泰己氏が披露

  10. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

アクセスランキングをもっと見る

page top