人生にゲームをプラスするメディア

コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける

その他 全般

コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
  • コナミスタイル東京ミッドタウン店オープン、開店前から多くのファンが駆けつける
KONAMIは、本社のある東京ミッドタウンに情報発信型アンテナショップ「コナミスタイル 東京ミッドタウン店」を7月23日12時にオープンしました。



永田氏


オープン前にグランドオープン メディアブリーフィングが行われ、コナミデジタルエンタテイメント代表取締役副社長の永田昭彦氏が登場し、「コナミスタイル 東京ミッドタウン店」の店舗概要と取扱商品について説明を行いました。



永田氏は2010年春まで香港に在住。「春に日本に戻ってゆっくり出来るかと思ったら“お店を立ち上げよう”と言う話が出てきて、今回立ち上げようということになり担当することになりました」と経緯を説明。

六本木にはゲームショップが無く、社員も秋葉原や新宿などに買いに行かなくてはならない状態。小島監督も「六本木にゲームショップが欲しい」と言っていたことが過去にあったと永田氏は語ります。

また、オンラインショッピングサイト「コナミスタイル」10周年を迎える時にリアルショップを展開しようという話もあり、丁度2010年5月にこのお店の場所が空くということで、今回ミッドタウンにオープンしました。



お店に入って左側に商品棚、正面にガラスケース、右側にゲーム体験スペースになっており、「売れる商品を並べるより、図書館のような見せ方をしたい」ということで、多種多様な商品が店内に並んでいます。またライセンス先の商品も取り扱っています。



ガラスケースには『武装神姫』のフィギュアを展示。今まで発売されたフィギュアが飾られています。ただ数があまりにも多くて「あまりにも多すぎて窮屈なので、7月の終わり頃にレイアウトを変更しようと思います」とのこと。



その隣には『メタルギア』シリーズのフィギュアを展示。



8月下旬くらいには棚を多く取って「小島秀夫展・新川洋司展」が行われるとのことです。



最後は『ラブプラス』。熱海で販売されているグッズや、これから発売されるグッズが展示されていました。



ねんどろいどについては、ワンフェスに展示する原型を2日早く借りてきたとのことで、こちらはすぐ返却されてしまいます。

なお、ミッドタウン店以外でのリアルショップ展開については現時点では酔え地無し。またミッドタウン店限定グッズの展開については「お店で先に発売し、後にオンラインショッピングサイトの方でも販売します。おみやげ的な商品は出したいなと思っています」とのことです。



最後に永田氏は、このコナミスタイル ミッドタウン店について「KONAMI情報発信の地として盛り上げていき、ゲームファンはもちろん、そうでない方々にもKONAMIのコンテンツを見ていただけるような仕掛けなどを用意していきます。長続きして売上に貢献できるよう頑張りますのでよろしくお願いします」と、述べました。

メンバーズカード500円でスタンプ1個


メンバーズカードも用意。500円でスタンプ1個押印してくれ、20個溜まると500円の割引券になります。有効期限は1年です。



オープン前にも関わらず200人近くのファンが駆けつけました。



オープン前にも関わらず200人近くのファンが駆けつけました。誘導員の指示に従って、最後尾から並んで入店してください。本日は2時間待ちでした。



販売されているグッズの中には「ラブプラス 等身大POP」も販売中。価格は各1万円です。『ときめきメモリアル』グッズもありますよ。

イラスト色紙も展示中非売品です


■「コナミスタイル 東京ミッドタウン店」
開設日:2010年7月23日
場所:東京都港区赤坂9丁目7番2号
営業時間:10時~21時(年中無休/1月1日は除く)

KONAMIのゲームファンの方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

(C)2010 Konami Digital Entertainment
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  2. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

    全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  4. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  5. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 「機動警察パトレイバー」完全新作をスタジオカラーが制作!BD化、劇場上映も決定

  8. コロプラ、VRロボ格闘ゲーム『STEEL COMBAT』発表! エイティングが開発、オンライン対戦機能も

  9. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  10. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top