最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
オランダのマジコン裁判で任天堂の主張が認められる

オランダのマジコン裁判で任天堂の主張が認められる

2010年7月22日(木) 17時19分
  • 経産省と文化庁、マジコンについて注意を呼び掛けるパンフレット作成の画像
    経産省と文化庁、マジコンについて注意を呼び掛けるパンフレット作成

オランダのハーグ地方裁判所はマジコンの輸入販売に関して任天堂が11のオンライン販売業者を提訴していた裁判で、任天堂の主張を認める判決を下しました。業者らはWiiやDSで違法なゲームを遊べる機器を扱ってきました。「任天堂が公正でない競争を行っている」との業者らの主張は認められませんでした。

「任天堂は11の業者に対する判決を歓迎します。彼らはDS向けのマジコンやWii向けのモッドチップを輸入し販売してきました。これらの機器は海賊版を防ぐという任天堂の技術的な取り組みに挑戦するものです。裁判所がこうした取り組みを"不公正"とする業者らの主張を退けた事も歓迎しています」

「任天堂は世界で自社のIPの保護に務め、違法にダウンロードされたソフトを動作させる機器の流通と戦います。また任天堂は自社のためだけでなく、多くの時間や資金を投入して任天堂のプラットフォーム向けにゲームを開発する多くのパートナーのため、そして任天堂のブランドを良質の製品と認識してくれる世界中のユーザーのために行動します」

(Article written by 土本学)

任天堂アクセスランキング