人生にゲームをプラスするメディア

「WiiとMoveの見分けが付かないが、Kinectは凄い」モリニュー氏が語る

その他 全般

「WiiとPlayStation Moveの見分けが付かない」とXbox陣営からのきつい一撃です。

ゲームクリエイターのピーター・モリニュー氏はKinect(Xbox360用モーションコントロール)用ソフト『Milo and Kate』を手がけていますが、WiiとKinectとPlayStation Moveの差違に関し、海外メディアにこう語っています。

「私にはソニーのMoveとWiiを区別するのは難しい。彼らは互いに違うものだと主張するだろうが、同じようなものに見える。これらは特定の経験を可能とし、Kinectに似ている。マイクロソフト社員ではなく一デザイナーとしていうが、マイクロソフトには脱帽する。やるべきこと以上のことをやったからだ。Wiiのようなものを作るのは簡単だが、彼らは“いや、大きな一歩を踏み出すぞ”と更なるものを作り出した。本当の利益は次にくるタイトルで見られるだろう」

WiiリモコンとKinect、PlayStation Moveでモーションコントロール戦争がスタートしようとしていますが、カメラで動きを捉えるKinectの方式が独特なものであることは確か。

全身の動きを見るゲームも作れるはずで、マルチタイトルにしたがるサードパーティをいかにKinectに囲い込むかがキーポイントとなりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

    【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 海外ゲーマー、クリア後の“エンドクレジット”について議論…「誰が読むの?」「飛ばせないのはやめて!」

    海外ゲーマー、クリア後の“エンドクレジット”について議論…「誰が読むの?」「飛ばせないのはやめて!」

  4. 手軽に画像をゲームボーイ風に加工!「GB Pic」でインサイドちゃんもあの懐かしい雰囲気に

  5. 実写「ジョジョの奇妙な冒険」2017年夏公開!仗助を山崎賢人、承太郎を伊勢谷友介が演じる

  6. 今年も本屋に住める!ジュンク堂に泊り込むイベント10月開催…もちろん本読み放題

  7. バンダイナムコ、カジノ向けゲーミング機器を共同開発…ソフト面を担当し、IPを活用

  8. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  9. 「なぜ『Live2D』を選んだのか」…『FaceRig Live2D』などのクリエイターが明かすインタビュー連載がスタート

  10. 1/8フィギュア「久慈川りせ アラビアンアーマー」予約開始―りせちーセクシー!

アクセスランキングをもっと見る

page top